2017年2月5日日曜日

「大人にいい服」作ってみたところ






この本、モットーは「手作りに見えない服作り」と「手軽に楽しく」だそうで、

忙しい世代の女性でも時間と手間をかけずに素敵な服を作る方法はあるのです

と、忙しくないけど手間はかけたくないリタイア女にも、説得力ある呼びかけで、

いたるところに、「時間短縮」、「短時間」という言葉がちりばめられている。

キーワードは「早ラクソーイング」らしく、「早ラクPOINT」なる、漢字カタカナ英語がならんだ
なんともいえない造語が、ものぐさ魂を刺激してくる。


で、まずは、やはり、この表紙のこの服。

ツートン・プルオーバー

早ラクPOINT」は、「プルオーバーは袖ぐりの縫い代の始末が不要です」。


型紙が縫い代付き。


トレーシングペーパーとかないので、ベーキングシート使用。型紙はこれ2枚だけ、さすが。


早く、早く、ラクに、ラクに、早く、早く、ラクに、ラクに、と読経しながら、

確かに2時間ぐらいで縫い終えて・・・・・



・・・・・あ、ツートンになってへん。布の断ち方、まちごてる。
サイドは布の向き変えな。ただのモノトーンや。


時間はたっぷりあるのに、「時間短縮」などと言う現世の言葉に惑わされたものぐさ魂のせい。


ま、ぶどうは豊作。空は快晴、最高気温30度の気持ちいい日曜。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

0 件のコメント:

コメントを投稿