2017年2月1日水曜日

リタイア後のアルバイトの功罪

図書館の前にクッションつき椅子

アルバイトしてます。自宅でパソコンの前に座ってできる仕事。一年契約。

リタイア後のアルバイトの功は、もちろん、微々たるものとはいえ収入です。
年収(予定)は、退職前の10分の1。しかし、今年は、所得税がかからない(低収入!)はずですから、実質は8分の1ぐらいか。

それ以外の利点は、それほどストレスなしに、かすかに、やりがいのようなものを感じられることです。

で、功罪の罪のほうは・・・。

無駄に時間があるので、仕事に不必要に時間をかけてしまう!

年収が10分の1なら、単純に考えて、労働時間も10分の1で週4時間程度が妥当と思われます。
なのに、あーでもないこーでもないと考えて、白昼夢に陥ってるうちに、びっくりするほど時間が経っている。

加えて、ただの連絡メールに無駄に悩む。ここは on なのか about なのか、どっちでもええやん、と
分かってるはずなのに、どっちがより使われてるのか検索してみたり。あほ、あほ。

そうこうしてるうちに、時給に換算すれば、二ドルぐらいになってしまう。あかん。

どこへいった、効率は・・・。



晴天29度


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

0 件のコメント:

コメントを投稿