2017年2月14日火曜日

フリン補佐官から学ぶ辞職表の書き方



アメリカ安全保障政策担当、フリン大統領補佐官が辞任し、その辞職表が公開。

この方の辞職表から学ぶレッスンは、辞職表には

ごちゃごちゃ書くな、ですか。


墓穴を掘るとはこのことか。


「各国の大臣や大使や大勢の人と電話会談」をし、そんな中、「事がめまぐるしく進行したから」ロシア大使との電話の内容について、不完全な情報(incomplete information)を次期副大統領に渡してしまったと言うのは、そんな速いペースに自分がついていけなかったから、とトホホ感、溢れる。


で、トランプ大統領を賞賛し、「たった3週間でアメリカの外交政策を根本的に変えた」というのも、統制が取れてなくてめちゃくちゃやでーという印象を与える。


それに、最後の行で、わざわざ「Make America Great Again」と書いているのも、もう聞き飽きて古くさい感じ。かつ白々しい。ロシアの間違いじゃないの。


ま、この、incomplete informationという表現は、何かの時に使えるかもしれん。


Source: Michael Flynn’s Resignation Letter



29.7度。蒸し暑い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

0 件のコメント:

コメントを投稿