2017年2月14日火曜日

フリン補佐官から学ぶ辞職表の書き方



アメリカ安全保障政策担当、フリン大統領補佐官が辞任し、その辞職表が公開。

この方の辞職表から学ぶレッスンは、辞職表には

ごちゃごちゃ書くな、ですか。


墓穴を掘るとはこのことか。


「各国の大臣や大使や大勢の人と電話会談」をし、そんな中、「事がめまぐるしく進行したから」ロシア大使との電話の内容について、不完全な情報(incomplete information)を次期副大統領に渡してしまったと言うのは、そんな速いペースに自分がついていけなかったから、とトホホ感、溢れる。


で、トランプ大統領を賞賛し、「たった3週間でアメリカの外交政策を根本的に変えた」というのも、統制が取れてなくてめちゃくちゃやでーという印象を与える。


それに、最後の行で、わざわざ「Make America Great Again」と書いているのも、もう聞き飽きて古くさい感じ。かつ白々しい。ロシアの間違いじゃないの。


ま、この、incomplete informationという表現は、何かの時に使えるかもしれん。


Source: Michael Flynn’s Resignation Letter



29.7度。蒸し暑い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2017年2月13日月曜日

今日習った言葉は・・・



それは「家事」。はい。

弁護士事務所のホームページで。

いえ、訴えたい人がいるわけじゃないんですが、
「どうやったら家の値段が下がるか!」
とかいうたいしたことは言ってない不動産関係の今朝のニュースで、

「初めて家を買う人への補助金が、A$10,000から A$15,000になった。ただし、今年限り。ただし、新築に限り」(西オーストラリア)

と知り、ほー、すばらしい、なんとかウチも恩恵・・・と、白昼夢に陥り、
そういえば、印紙税(stamp duty)は何%だったか、と調べ出したら、
日本語で書かれた在豪日本人の方が経営する弁護士事務所の、すっきりとしたHPに行き当たり、あー、こんな方もいらっしゃるのね、どんな案件を取り扱ってるんでしょと、
「取扱業務」を見てみると、

「民事一般」。次は、「不法行為一般」。なるほど。

で、次が

家事一般・・・・

その内容は「離婚、DV、セクハラ、親子問題、相続、遺言、高齢者の財産管理」。

で、こりゃ、「家族問題一般」じゃないの、と思うも、検索すると、弁護士業界では、
家族関係の問題を「家事」という、と。知らんかった。

じゃ、料理やら掃除やらの「家事」に関するドロドロのもめごと(?)は、なんと言うのか?
やっぱり家事?

蒸し暑い月曜。だんだん気温が上がってきて32度。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2017年2月12日日曜日

静かな日曜




お墓まいり 

























墓に入っている人のことはなんて呼ぶんでしょうか? 
墓守は生きてて墓を見守る人。
なら入ってる人は、墓主?




1910年3月16日没。"Aged 101 MONTHS"。 101か月・・・。8歳4ヶ月ですか。

「〜歳」じゃなくて「〜か月」にしたのは、たったこれだけしか生きられなかった
という残されたものの悔しさでしょうか。


曇り空。最高気温29度の静かな日曜。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2017年2月10日金曜日

ガス代の勝因

3ヶ月分のガス代。

26.40ドル! 

うち、基本料金が24.87ドル。

なので、 使用分は1.53ドル。約130円!! 

勝因は、

その1:ガスヒーターを使わなかった。(夏だから)

その2:お湯関係はソーラーで。

その3:これ



・・・・・台所のガスコンロを使えなかったから。


でも、キャンプ料理の日々も終わりに近づいています。




右側のつっかえ棒・・2、3日はこのままでと言われました。


冷たい雨が降りしきる真夏とは思えないパース。昨日、2月としては観測史上最も気温が低い日だったそうです。今日は最高気温22度ですが、15度ぐらいに感じます。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2017年2月8日水曜日

忠犬の後ろ姿とリタイア後の居場所







朝8時半。送迎の親で賑わう小学校の前で、周りの喧騒にかまわず佇むこのお方。

子を送ってきた親が出て来るのを待っているのか、学校に入っていった子供を見守ってるのか。

後ろ姿から漂う忠犬の風格〜〜。


  ・・・・・・・・・・・・・・・・



去年から犬を飼い始め、にわか犬になった人が、「この動画、見て〜〜〜」、
とリンクを送ってきてくれました。猫派ですけど、これには。゚・。゚・。゚・。゚・

盲導犬の仕事をリタイアした犬が、11年ぶりに、子供の頃、住んでた家に帰ってくる話。

リタイア後の居場所があってよかったよかった。






今朝は風が強くて寒いくらいでした。最高気温27度。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ






2017年2月7日火曜日

Make Australia Great Againと言うアホウ

注意!


Make Australia Great Againという、オリジナリティのかけらもないスローガンが入った赤い帽子をかぶるこのヒトは、オーストラリアの上院議員コリー・バーナーディ (Cory Bernardi)  。47歳。元ボート選手。

本日、自由党を離党し、オーストラリア保守(Australian Conservatives)なる新党を発足ですと。

本人のホームページ、見てみると、多文化反対、移民反対、同性婚反対、中絶反対、
アンチEstablishmentで、ただ今、人種差別禁止法(Racial Discrimination Act) の条項18Cを「言論の自由に反する」と除外する署名運動を展開中・・・。

経済的には、政府の市場介入を抑える、自由主義的立場。

オーストラリアでも、前回の選挙で二大政党(自由党・労働党)に投票した人が40%しかなかった、それだけ、Establishmentに魅力がなくなってるんだあー、と言っとる。


が、この人の支持者のコメントを読んでると、なんのこっちゃない、

Make Australia Great Againというのは、
Make Australia Great Again for White Men

ですな。

離婚したら男性、とくに白人男性は損をする、移民が仕事を奪う、都会の政治家や学者に何がわかる、「ほかの人がいい思いをしてんのに、キィー、キィー」とガラスで爪を研いでいる。



時代は「ポスト真実」らしい。嘘でもなんでも人々の感情に訴えるように言ったもの勝ちらしいから、このキィー、キィーは増殖する。

1980年代の後半、One Nationが出てきた頃のアジア人排斥ムード、あれは嫌だった。

ま、今なら、Go Home と車から叫ばれても、例のハンドジェスチャーぐらいできるかもしれんが・・・・・してどーなる。

もっと建設的に、こんなオリジナリティのないアホウに対抗する方法は何か?

わからん。


30度。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2017年2月6日月曜日

パソコンの遠隔操作詐欺に引っかかりそうになる





結論から言うと、実害はありませんでした。

ノートパソコン(Acer R3-131T-P73T)の店頭デモ機をハービーノーマンで購入。

その際、ウイルス対策ソフトを勧められ、トレンドマイクロ(Trend Micro)のMaximum Securityがセール中と言うことで、 iOS, Mac、 WIndows、 Android対応10台まで、36ヶ月」というのを購入。

他に使っているパソコンはMacで、Sophosという無料のウイルス対策ソフトしか入れてませんでした。

帰宅後、ウイルス対策ソフトをインストールしようとするも、うまくいかず、
「このスカイプの番号に連絡を」というヘルプメッセージが出てきました。

発信してみると、すぐつながり、声もはっきりと聞こえ、さすがマキシマム・セキュリティと驚く。

そして、遠隔操作が始まり、うわー、さすが230ドルも払っただけある、と感動していると、

「IPアドレスが感染されている」
「え?」
「古いPCで使っていたIPアドレスが感染されていて、それが影響を与えている」
「え????」
「200ドル払えば、今すぐ直せる」
「は??????」

翌日、購入店に持って行き事情を説明すると、「Strange、そんな話は聞いたことない」と言われ、あらためて、ぞぞぞと怖くなる。初期化し、セキュリティソフトをインストールしてくれました。

そのあと、うちでパソコンをチェックすると、 遠隔操作アクセスがオンになったままでした。あーーーーと、オフに。

デモ機だったので、何かウイルスが入れられてたのか?、他のパソコンにこのソフトを
インストールしても大丈夫なのか、むむむ、むむむ。


最高気温32度。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2017年2月5日日曜日

「大人にいい服」作ってみたところ






この本、モットーは「手作りに見えない服作り」と「手軽に楽しく」だそうで、

忙しい世代の女性でも時間と手間をかけずに素敵な服を作る方法はあるのです

と、忙しくないけど手間はかけたくないリタイア女にも、説得力ある呼びかけで、

いたるところに、「時間短縮」、「短時間」という言葉がちりばめられている。

キーワードは「早ラクソーイング」らしく、「早ラクPOINT」なる、漢字カタカナ英語がならんだ
なんともいえない造語が、ものぐさ魂を刺激してくる。


で、まずは、やはり、この表紙のこの服。

ツートン・プルオーバー

早ラクPOINT」は、「プルオーバーは袖ぐりの縫い代の始末が不要です」。


型紙が縫い代付き。


トレーシングペーパーとかないので、ベーキングシート使用。型紙はこれ2枚だけ、さすが。


早く、早く、ラクに、ラクに、早く、早く、ラクに、ラクに、と読経しながら、

確かに2時間ぐらいで縫い終えて・・・・・



・・・・・あ、ツートンになってへん。布の断ち方、まちごてる。
サイドは布の向き変えな。ただのモノトーンや。


時間はたっぷりあるのに、「時間短縮」などと言う現世の言葉に惑わされたものぐさ魂のせい。


ま、ぶどうは豊作。空は快晴、最高気温30度の気持ちいい日曜。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2017年2月3日金曜日

いやいやいやいや難民はオーストラリアが受け入れればいい






たったの1,250人。

オーストラリアが受け入れればいいじゃないか。

国連の難民認定を受けている人たちを「illegal migrants」呼ばわりするふとどきな人が
大統領になっているのも信じられんが、根本的な問題は、オーストラリア政府が、
船で来た亡命者を、国内の施設に入れず、国外で、それも、パプアニューギニアのマナス島やナウルで、難民認定をするという政策だ。

80%の人は結局難民として認められるのに、子供も含めて、三年も四年も暴力や虐待が蔓延する劣悪な環境の収容所に閉じ込め、その非人道的な政策が問題視されるべきはオーストラリアだろう。

マナス島の収容所はパプアニューギニアの最高裁判所が違法だと判決を出している。

国外的にも国内的にも問題が大きいoffshore 施設をオーストラリア政府は早く閉鎖してしまいたいんだから、いい機会だ。Bring them here! 


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2017年2月2日木曜日

オーストラリアの「ハット・リバー公国」の税金の未納額・・・

                                     ハット・リバー公国 レオナード公              Creative Commons LicenceAlan Wood


・・・に笑いました。AU$2.65million、約2.2億円!


ハット・リバー公国 (Principality of Hutt River)


西オーストラリア州の州都パースから約500キロ北にある「独立国」、ハット・リバー公国。

その公国のレオナード公(91歳!)がついに退位し、教育大臣等を兼任していた一番下の息子に公位を譲ることになったと発表。

生前退位ですね。どこかの国とは違いますね。

1970年に、農家1戸あたりが販売できる小麦の量が州政府によって決められ、
それに反発し独立を声言。

気骨あるというか、自分ばかりというか。

以来、小国とはいえ、国旗、国歌の制定はもちろんのこと、独自の貨幣、切手、車のナンバープレートなども発行。

主要な収入源は、観光業、「公国」グッズやワイルドフラワー、そして小麦の販売。
キャラバンパークがあってBBQ設備とかもあるらしい。

で、「オーストラリアの住民ではない」ので、オーストラリア国に税金は払わない、
そのかわり年金など福祉金も受け取らない、というスタンスだそうで、1977年には
国税局(ATO) からの度々の納税の催促に、「戦争だ!」と宣戦布告したものの、数日で撤回。

地元の自治体には毎年「贈り物」をしているが、「隣国」に税金、払わず。

最近では、2016年12月にATOが、2006年から2013年分の税金を払えと令状を出し、その額がAU$2.65million、約2.2億円。

今回、即位した息子さんは

「隣国のオーストラリア国および西オーストラリア政府と、より友好的な関係を結びたい」

と抱負を述べた、と。

しかし、公国の公式ホームページを見ると、この令状について、オーストラリア政府に「謝罪」を要求〜〜



千ドル程度の金をATOから返せと言われおろおろしている小市民とは、肝の据わり具合が違う。

Source: Prince Leonard of Hutt River Principality abdicates to son Graeme 


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2017年2月1日水曜日

リタイア後のアルバイトの功罪

図書館の前にクッションつき椅子

アルバイトしてます。自宅でパソコンの前に座ってできる仕事。一年契約。

リタイア後のアルバイトの功は、もちろん、微々たるものとはいえ収入です。
年収(予定)は、退職前の10分の1。しかし、今年は、所得税がかからない(低収入!)はずですから、実質は8分の1ぐらいか。

それ以外の利点は、それほどストレスなしに、かすかに、やりがいのようなものを感じられることです。

で、功罪の罪のほうは・・・。

無駄に時間があるので、仕事に不必要に時間をかけてしまう!

年収が10分の1なら、単純に考えて、労働時間も10分の1で週4時間程度が妥当と思われます。
なのに、あーでもないこーでもないと考えて、白昼夢に陥ってるうちに、びっくりするほど時間が経っている。

加えて、ただの連絡メールに無駄に悩む。ここは on なのか about なのか、どっちでもええやん、と
分かってるはずなのに、どっちがより使われてるのか検索してみたり。あほ、あほ。

そうこうしてるうちに、時給に換算すれば、二ドルぐらいになってしまう。あかん。

どこへいった、効率は・・・。



晴天29度


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2017年1月31日火曜日

禅ガーデン付きアパート



不動産の価格が上がっていないパースですけど、

新築の分譲「高級アパート」の広告に、

ジム、自転車置き場、Zen Garden付き、とありました。 


が、その禅ガーデン。

ちょっと写真がよくないんですけど、

こんなんです。








えーと、ま、ガーデンに水は流れてなさそうなので、枯山水と言えますでしょうか。

天井からぶらさがるシルバーのミラーボール3つ。瞑想効果があるんでしょうか。

屋内に設置して、坪庭効果?

「小石」の間に、すぐホコリが溜まりそうな・・・。


ま、かくの如く、異国の宗教は理解され難いということで。

しかし、特定宗教いじめ、難民いじめのトランプ氏より、はるかに、害なし。

1 Bed x 1 Bath  AU$430,950から

2 Beds x 2 bath AU$565,950から

いやー、売れるのか。

2 Beds x 1 Bathはないようです。なんで?


小雨の火曜日24度。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2017年1月30日月曜日

緊張

昨日の夕焼け、今日の最高気温19度



朝から間断なくけっこうな量の雨が降ってます。

1月にこんな雨が降るのはめずらしいです。

今日は、図書館の本の配達ボランティア。

はぁ、運転、緊張しました。バックする時が特に。

車の後ろを横切る通行人が見えない。

道も普段より混んでたし。

介護施設の駐車場がいっぱいで、ちょうど、横殴りの雨のときだったので、

空いてた障害者用駐車スペースに停めようとしたら、

一緒に車に乗っていたボランティアの方が、だめだ、と。さすが、元公務員、福祉課。

二人ともしっかり濡れながら、本を運び入れました。

この施設に、配達時、いつも自室で本を読んでる方がいます。

動くのが大変らしく、「新しいのを一冊こっちへ持ってきて」と
毎回おっしゃいます。読書を楽しむ。いい趣味です。本は無尽蔵。

ところが、配達もあと3件で終わりというとき伺ったお宅の方、
昨日亡くなられたとのこと。合掌。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2017年1月29日日曜日

測れるもの 測れないもの


めずらしく小雨の続く最高気温26度の日曜日。

「気温26度」といっても、一体、温度がいつからどうやって測れるようになったのか、
知らない。















星の動きを測ったり、視力を測ったり、国力を測ったり、

人事評価で仕事能力を測ったり、

様々なランキングをしたり、平均寿命を算出したり、

測るということは、発見し、比較し、コントロールを可能にすることだ。





一見、測れなさそうなものでも、指標化され、可視化される。

例えば、社会の信頼度や公正さ。

ストレスのレベル。

幸福度。





では、一見、測れそうで、意外と、測れないのは?



お宅では何ですか?



ウチはこれ・・・・・・・・








クリスマス前に、カットしてきたのがサイズ違いで、
今回、やり直して来たものの、再びサイズが間違っていた。

これで何回、測りに来た?

ガリレオもびっくりのウチの測れないもの。
 

ーーーーーーーーー スプラッシュバック。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ




2017年1月27日金曜日

「世界腐敗度ランキング」 と「世界首相・元首の外見度ランキング」を見てみたら





Creative Commons Licence Photo by Ann MartinCC


1月25日に発表された世界腐敗度認識指標ランキング」を見てみました。

非政府機関のTransparency International が、12の機関から集めた2016年度のデータに基づき、176カ国の公共部門の腐敗度を分析。

最もクリーンな国は、デンマーク、ニュージーランドで、ともに1位。

2位からは、幸福度が高い北欧諸国が続くも、意外だったのは7位のシンガポール。

オーストラリア13位、アメリカ18位。日本は20位。韓国52位。
中国、インドがともに79位。インドネシア96位、とだんだん高まる腐敗度。

最もブラックな国はソマリア。で、南スーダン、北朝鮮、シリア。

政治家や役人のクリーン度がデモクラシーを考える上で大切であることは言うまでもないですけど、
台頭する大衆迎合主義が民主主義の一つの形態であるなら、各国のトップ容姿も、
人気取りには欠かせない指標の一つ、かも

セカイの首相・元首(国王含む)199人を比べた外見度ランキング (Hottest Heads of State) を見ると(データ信憑性不明)


  1. カナダ首相 Justin Trudeau  
  2. ブータン国王 
  3.  メキシコ大統領 

と、なってます。

で、オーストラリア首相9位って、ほんまかいなと思うが、ま、好々爺的魅力か、と思い直すも、
シンガポール首相15位の魅力は一体どこにあるのか。

安倍首相48位。トランプ大統領137位。

ワーストは北朝鮮のあの方。で、ジンバブエ首相。


二つのランキングを合わせて見ると、

クリーン度1位のデンマーク首相の外見度は、残念ながら、71位。
同じくクリーン度1位のニュージーランド首相は35位。

結果、総合トップは、カナダ。クリーン度9位、イケメン度1位。住んでみたい。

政治もブラック、容姿も非常に残念で、デモクラシーからほど遠いのは・・・。
こんなランキングを見るまでもなかったですね。

蒸し暑い、34度。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


2017年1月26日木曜日

国税局から「金返せ」メール、来る


国税局からメールが来た。夫にだ。

「11月から4回もMyGovを通して連絡してるのに、どうした?」と書いてあったらしい。

MyGovとは、オーストラリア行政サービスのポータルサイト。

老齢年金でももらってれば別でしょうが、自分のMyGovを定期的にチェックしてる、わけがない。

国税局なんて、個人情報を知っているわけだから、もったいぶらないで、最初から、プライベートのメールやらケータイやら勤め先なんかに連絡してくればいいわけだ。。。


で、MyGovの内容。


計算を間違えたから、返金せよ



(ぬっ。おのれ、国税局め、味な真似を)


とは、思わず。


(うろたえるな。間違いは誰にでもある)


とも、もちろん、思わず。


で、その額。




A$1,266.36
A$1,266.36
A$1,266.36
A$1,266.36
A$1,266.36


約10万円強。あ〜。

なんなの、この36セント。所得申告のときは、セントまで書かない。
それなのに、返金要求はこの有様だ。切り捨てでよかったでしょ、と、
大金には目を背け、瑣末なところばかりが気になる、
灼熱40度の本日、祝日、オーストラリア・デー。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ


2017年1月25日水曜日

アーリーリタイアほぼ一年目の心境




熱風が頬に痛い。だた今38.9度。空は抜けるように青く、気が遠くなる

こんな日はトーフだ、と買いに出たら、屋根瓦(タイル?)の工事の方がいて。
太陽に近い仕事は大変だ。

が、労働してなくても、じゅうぶんに暑い。

で、そんな中、リタイア、ほぼ一年になろうとしてますが、その心境。

・・・・・・


とくにナシ。
漠然とした不安もナシ。
とりたてて希望もナシ。

一年前は確かにあった不安。ないですわ。
今年も気分にアップ、ダウンはあると思いますが、
あんまり平穏だとね、感情に錆が出てね、使いもんにならなくなってもね。


そして、変化といえば、去年は全くならなかったぶどう。今年は豊作。ナシです。





が、一年前に砂場化してなんとかしようと思った家庭菜園。冬場はそれなりでしたが、夏になりやっぱり砂場化。んー、でもトマト一本アリ。植えたんじゃなくて生えてきたんですが。




リタイア二年目からは、退屈の魔窟に陥るそうですが、ま、どうなるか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ




2017年1月24日火曜日

オーストラリアの経済状況レポートを見て・・



ネット証券会社のCommSecが

4半期ごとに発表してるオーストラリア各州の経済状況。

State of the States と韻を踏んでますが、





去っていったマイニングブームにまだ苦しめられてる西オーストラリアの最下位は
わかるとして、7位から4位に躍り出たタスマニア、人口が増加してる?


で、失業に関して






つらい。西オーストラリア。

そんな The biggest loserの州都パース、今日の最高気温32度。

ま、空は美しい。


Source: State of States January 2017 economic performance report   


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2017年1月23日月曜日

『ちょっと今から仕事辞めてくる』『大事なことほど小声でささやく』


一応オーストラリアの動物たち? クリーニング店の壁 

気持ちのいい日でした。一体トランプ氏とプーチン氏の間に何があったのか、トランプ氏がどんな弱みを握られてるのか、と妄想してる月曜、晴天25度。


ちょっと今から仕事辞めてくる』、『大事なことほど小声でささやく』読了。
どちらも水戸黄門的な笑いと涙、予定調和的展開、結末、スラスラ読めて、一瞬うるうるとあたたかい気持ちになる小説でした。弱いもの、今まで人に認められなかった人が、居場所とか拠り所とかを見つけてくストーリー。




『ちょっと今から仕事やめてくる』って、気持ちいいですよね、言ってみると。

ブラック企業のブラック上司、一見いい人実はブラックな先輩に囲まれ疲れ切って、ふらふらと線路に落下しそうになり、「元同級生」に腕を引っ張られ助けられる主人公。このちょっと風変わりな人懐こい「同級生」が何かと関わってくれ、「ちょっと今から仕事をやめてくる」と我に返る。文中、会話がちょっと嘘くさいとこがあったけど、文に飾りがなくて軽快に読み進めました。映画になるそうです。

んでも、本の帯に「働く人ならみんな共感!スカッときて最後は泣けます」とあるんですが、なんで? なんで、働いてる人限定なのか?


『大事なことほど小声でささやく』

オムニバス形式の構成で、ジムのウエイト訓練ゾーンに集まる常連さんたちを一人一人描くストーリー。話の軸になるのは、身長2m、超絶筋肉、スキンヘッドでゲイのスナックママ。ジムが笑いの絶えない表の場で、スナックが本音を見せる場所って感じです。「名前と一緒で一字足りない」と上司に皮肉られる本田宗一、人気のプレッシャーにつぶされそうな人気漫画家、「ゆとり」世代に苦労する70歳社長など。各々がママの言葉とカクテルで、一歩踏み出す。奥田英郎のドクター伊良部シリーズみたいなアクの強い人たちは出てこなくてものたりないですが、水戸黄門です。文章は声を出して読みたくなるほど


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ