2016年3月31日木曜日

アーリーリタイア後、出入国カードの職業欄に何と書くのか


出国カードに職業欄があったのをすっかり忘れていて、空港で不意をつかれました。

そこは飛ばして他を先に書き込み、再度そのアイデンティティを問う問題に向き合うも
それでもまだ逡巡し、紙に retired 、unemployedと下書きまでして字画(?)を確認し、
housewifeも浮かんだが、それはあつかましいだろー、と
謙虚さを見せ、結局、「無職」を選び、清々しい気持ちになりましたが、
すぐ後悔しました。

リタイヤ後の初めての輝かしい一人旅、堂々と、retired
でよかったじゃないか、このアホウ。

今まで出国審査で明るくさり気なく仕事に関することを聞かれたことが何回かあって、
そこで軽〜く笑いをとって、一人よがっていました。

今回は、「どうしたの? 泣いてんの?」と聞かれた。
いや、鼻水だ、お姉さん。

しかし、出発前に日本各地の気温を調べたら、意外にまだ低い。
ジャケットなど詰め込むうちにバックパックにはどう押し込んでも無理で
出発前にすでに夢の50代バックパッカー一人旅を脱落…し、
ディパッカーとなり果ててナウ。

2016年3月29日火曜日

リタイア後にやってみたいことの一つに



リタイヤ後にやりたい9つのこと、とか、
やるべき15のリスト、とか
やってみたいトップ100、とか
いろいろ数に違いはあっても
旅行は、たいていランク・イン。
やはり、旅行は、退職生活のスパイスに
欠かせないもんなんでしょう。
小金と小健康と好奇心があるうちに
非日常を楽しむ。

・・ということであしたから行ってきます!
 バックパックを背負う人は
誰でも、バックパッカー、って呼んでもいいのか
どうか知らんけど、呼んでしまおう。

〜〜50代女一人バックパッカーの旅〜〜

・・と言っても日本ですけど。










買いました〜。
桜を見るのはほぼ30年ぶりです。
この季節は一番忙しい時期だったので
今まで帰ったことがありません。
〜 願わくば花の下にて春死なん
というのはホントウに贅沢な願いで、
そんなことは、今回はお願いしませんが、
(めっそうもございません)
桜よ、さくら、と、すでにもうちょっと目に水滴が。
ま、まずは実家でそうじ・片付けですが。

以前、コンビニでATMの場所を聞こうとして、
はっ、ATMは英語!、と思い至り
「あのー、お金を下ろす機械は?」と聞いてしまい
「は? ATMのことっスかぁ?」と
目を細められたことがありますが、
今はブログで日本語を磨いているし(?)
そんなこともないはず。 多分。

本日27度。

2016年3月28日月曜日

睡眠の秋




日差しがぐんと柔らかくなり秋がそこまで来ているのを感じるようになりました。

いやー、長い夏だった。

こんな素敵な日には、気合いを入れて、・・・雨どいそうじ。

一体、何年ぶりか、忘れました。

いいコンポストが採集できました。

リタイヤしてから増えたのは、なんといっても睡眠時間。
8時間ぐっすり寝ています。なんちゅー贅沢。
ありがたいです。

労働市場で時間を売るのを辞めたんですから
時間と競争する必要もなく
立ち止まってバラの香りをかげ (Stop and smell the roses)の言葉通り
あくせくするのを辞めたら
世の中が違って見えます。
       
本日26度。

2016年3月27日日曜日

家賃収入の目減り・・・


アーリー・リタイア後もある程度の収入があったほうがもちろん望ましい。
リタイアを決める前は鬱々と夜な夜な資金の計算をしてました。
今から思えば、思考がループしてて、あの頃は暗かった。
そんな鬱々とした気分はないものの、
リタイア資金の計算が早くも見直しに迫られています。

鉄鋼ブーム、来たり去る
10年ほど前、いわゆる鉄鋼ブーム (mining boom) がこのオーストラリアの
西の街にやってきました。

仕事があれば人も集まり、人が集まれば不動産の値段も上昇する。
Fly-in Fly-out, 略してFIFOと呼ばれる働き方を見聞きするようになったのもこのころ。
人里離れた鉱山や油田に、飛行機で入り飛行機で戻るワーカーたち。
労働形態は様々なようですが、例えば、現場で1日12時間労働を2週間して、
2週間休みというパターン。

エンジニアなどの専門職に限らず、トラックの運転手、清掃の人たち、
シェフなども恩恵を受けたようです。
専門学校卒の甥、20代、電気工の年収が、日本円にして
1千万円を超えていました。

反対に、家賃が払えず家族でテントで暮らしている、などということが
社会問題となっていたのもこの頃です。

家賃、浮き沈み 
そんなブームがバブリーになるちょっと前、
古ーいワンルームのアパートを約200万円で購入。
当初の家賃は一週間A$230。
それが、3年後に、週A $320に。
20数年前、同じような場所で同じようなアパートを借りてたときは
週$70でした。

不動産ブームが終わった、と言われたのは昨年。
25年ぶりに不動産の値段が全体に下がったそうです。
家賃もアパートなどは平均10%下がりと話題になり、
ウチも$300になり、そして$270へと下降。
リタイヤを決心した頃は$300。

先週、賃借人がアパートを出ましたが、それまでに次の借り手が決まらず、
不動産屋の提案を受け、$250に下げることになりました。
 ・・・・

「ブーム」たるもの、必ず終わるものだし。
もうそろそろ底という噂もあるし。
ローン完済してるし。
家賃安い方が社会的にはいいことだし。
・・・・と、うそぶくも、悲しい。

ここはひとつ、体に悪いもんでも食べて寿命でも調整・・・
(追記:いや、やっぱり健康はありがたいです)

本日25度。

2016年3月25日金曜日

プールレス





今日からイースターの連休です。
学校ももうすぐ一学期が終わり2週間の休みに。
閉まっている店も多くて、街中も静かで、
リタイヤ人には関係ないけど、なんとなく便乗してさらにのんびりの金曜日。

気分はハンモックにプールですが、ウチにはどちらもありません。
オーストラリアは人口あたりのプール保有率ナンバーワンらしいけど。
ウチはプールレス。
サテライトマップでのぞきみると、
たしかに、ご近所さんのあちこちの庭に青々とした箇所が。
10軒に1軒って感じでしょうか。
う、うやらましい。

ウチの庭は食べ物系。
オリーブとかレモンとかみかんとか。
自分たちで植えたんじゃないんですけど。
オリーブは年に2回実がなります。よっぽどこの地に合っているようで。


オリーブはオットが使命感をもってつけてます。

最初の頃はバケツ3杯ほどつけてましたが、誰が食べるんじゃぁー
ということで、最近はちょっことだけ。

オリーブかじりながら、脳内エアプールの湿度の高い32度の日。

2016年3月24日木曜日

オーストラリアでやってもムダなこと


Uluru



それは追い払うこと。何をって、ハエを。

もうね、やってもムダですから。手ではらってもアゴではらっても同じ。ムダです。夏にウォーキングに出かけたら、風の強い日は別として、一瞬にしてハエ達の人気者に。ヒトの背中が大好きナンダ。そんなときは、博愛主義の気持ちになって、どうぞどうぞと背中をさしだす。追い払っても30秒後には舞い戻ってくるから。

よくテレビのニュース番組なんかで、田舎の方からの話題があるとき、雄大な景色と果てしない地平線を背景に話しているレポーターに、ハエがまとわりついてますワ。顔にも頭にもついてますワ。ハエは人種、性別、宗教、年齢、容姿、差別せず。手で軽くはらうものの、ぜんぜん意味なし。それでまたスタジオのレポーターが、全くハエには無関心で「すてきな眺めねー」などとコメントする。

つまり、そこで、ハエに目がいくのは、まだまだオーストラリアの素人ということナンでしょう。True blue Aussie(本物のオーストラリア人)の目には、きっとハエは見えていないのだ。なんか、10年変わらずかけてある玄関の絵みたいな感じ?それとも30年いっしょに住む配偶者みたいな?

実に、2万8千種類のハエが豪州にはいるらしいけど。各々の個体が、一秒間に200回も羽をばたばたさせているらしいけど。あんまり害はないらしいけど。

だから、オーストラリアの紋章にカンガルーとエミューは入っているけど、ハエはない。あれはね、見えてないから、なんですよ、きっと。

本日29度。

ハエ参考:
Documentary debunks common myths about flies

2016年3月23日水曜日

呼吸




命が無駄になっている。

平凡で平和な昨日が、今日になり、

また明日へと続いていくはずだったのに。本日25度。

2016年3月22日火曜日

オーストラリアの歯科治療



庄屋の娘、と呼ばれたことが一回だけあります。

学生時代に住んでいた街の歯医者で、口を開けたとたん、
「おおー、みんな、これ見てみろ、この金歯。昔だったら庄屋の娘だよー。」
とさらし者にされながら感激されたんです。

庄屋がいたと思われる江戸時代に金歯があったかどうかは??ですが、あれは、忘れもしない高2の春。学校での歯科検診の結果、一本治療が必要と言われました。で、行った歯医者では、それまでいたおじいちゃん先生が代替わりし、未熟者の息子がやっていました。診察の結果、9本悪い歯があると言われ、しかも、全部金歯にしなきゃ意味がないと。最新の器具をとりそろえて、¥¥カモンカモン¥¥と獲物を待ち構えていた、と今ならわかります。

田舎だったこともあり、迷わずセカンドオピニオン、という感覚が当時はなく、言われるままにギセイに。母親が、もうこれで私立(大学)は無理ね〜と冗談めかして言った顔が引きつっていたのを今でも覚えています。


こちらに移住後も歯のトラブルは続き、「これが日本の歯科技術なの」と、ベトナム出身、元難民の先生にあきれられ、技術大国の真価を問われたほどです。

実家の近くのアノ歯医者、今でも、夢枕に立ってやりたい人ナンバーワンです。

で、今日は歯科検診へ。歯医者は公的医療保険がまったく適用されず、プライベートの保険に入っていても、なお、お高い。数年前、思い切ってインプラントをしましたが、そこにちょっと問題が…と言われ、専門医送りの刑になりました。

「ドクター、それは、あまりにバッドニュース」と嘆くと、先生は「グッドニュースは、その歯が前歯じゃないことだよー」と。でも、でも、前歯にはインプラント入れてないし。だから問題も起こりようないし。グッド味が弱すぎるよ、全然なぐさめになってないよ、せんせー。


 本日29度。(写真、自宅からの景観....ではありません。)

2016年3月21日月曜日

20年前に知っておきたかったこと




それは、バナナの入浴。


これもまたリタイヤ後にしてはじめて知ったことです。バナナを日持ちさせるには?と検索してすぐ見つかりました。やっぱ、持つべきものはココロの余裕ですワ、こんな大切なトリビアを調べるという。

40度から50度のお湯に5分入浴させ、1時間ほど室温で放置。その後、袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ。

先週まで、これを入浴時間1時間、と読み違い、温泉状態にしてましたが、それでも全然平気でした。入浴後はタオルで優しく拭いて、レジ袋に入れ、冷蔵庫で保存しています。

長持ちするし、甘みも出るし、皮が黒くなっても中身は美しいまま。すばらしいです。あっという間にバナナがふにゃふにゃとなる南国にぴったりの知恵。

前はバナナが古くなってしまうと、夜中に、バナナパンケーキ+アイスクリームトッピングで、体重増加につとめていたんですが、そういうこともなくなり。

以前、一日バナナ30本ダイエット!ってのを聞いたことがありますが、ということは、一週間で210本、一か月900本。そういう人はやっぱり入浴じゃなくて、毎日買いに走る派なのダロウカ。

本日31度。

2016年3月20日日曜日

『世界幸福度報告書2016』を読んで


きょうはまた青空。ピーカン晴れ、っていうんでしたかね、こういう雲のない空。

3月16日発表の2016年度版『世界幸福度報告書2016』をやや真剣に斜め読みしてみました。調査対象は157国から計3、000人以上。(World Happiness Report)

この調査、個人の主観的な幸福感、についての調査なんですね。
知りませんでした。

質問は
「一番下に0、一番上に10と番号がついたはしごを思い浮かべてください。一番上が考えられる最良の生活、一番下が最悪の生活だとします。今、あなたは、どの段にいますか」(p.9)

というはしご問題でした。うーん、どのあたりかなあ。

これだと、生活満足度と呼んでもよさそうな気がしますが、幸福度(happiness)と呼んでるようです。

で、そこにほかの質問、例えば、「生き方の選択の自由があるか」などの質問が加えられ、GDP、社会的支援、健康寿命、寛大さ(寄付とか)、汚職のなさ、などなどの要因が、どう個人のシアワセ感に影響を与えているかをみていると。

なんかでも、「はしご問題」にたとえられると、中庸の徳を尊ぶ国の人々は、
真ん中を選びがちということはないんでしょうかねぇ。
地域別に見ると、東アジア 5.288、 東南アジア 5.365で、なんとなく真ん中だし。

国別には、

  • 1位デンマーク。
  • 2位からはスイス、アイスランド、ノルウエーと続きます
  •  ニュージーランド8位、オーストラリア9位。ほぉー(棒読み)


  • 北米13位、ブラジル17位。シンガポールが22位。イギリス23位。
  • 日本は53位。エクアドル51位とベリーズの52位の次で、54位のカザフスタン前です。うーむ。うーむ。

ベリーズって、どこなの??と調べたらグアテマラの隣でした。

例えば、自分を下げて言う、下げ文化みたいな国と、上げ文化みたいな国と
ないんでしょうかね。文化を超えてハピネスをはかるのは難しそうな気がしますが。
ていうか、生活満足度っていったほうがわかりやすそう。

これを豪州の政治家が読んで、ああ国民がこんなにシアワセなら税金もう少しアップ$$、などど不埒な事を考えないように祈る、のんびりとどちらかと言えばシアワセといえないこともない日曜日。


本日20度希望。でも31度。

2016年3月19日土曜日

雨、雨!



きょうは今月に入って初めて雨が降りました。午前中だけでしたが、うれしい〜。
土の中まで水が浸透するにはいたりませんでしたが、うちの菜園を唯一彩るレタスもたいそう喜んでおります。


移民国オーストラリア。
先月、人口が2400万人を超え、うち約6割は移民による増加というニュースがありました。

「技能移民」のカテゴリーに、雨人(雨男、雨女)というスキルも入れればどうか。
ワーキングホリデーも雨乞い部門に特化したビザを出すとか。
国の発展にもつながるはず。

ま、青空が続くと雨が、雨が続くと青空が恋しくなって。勝手なもんです。

 本日27度。

2016年3月18日金曜日

読書『ふがいない僕は空を見た』







『ふがいない僕は空を見た 』窪美澄 (新潮文庫)




うーむ、てんこ盛り。インモラルで、「パパママ子供犬プラス一戸建て中流」みたいなものから遠いところにある要素の。不倫、嫉妬、貧困、幼児愛者。

「僕」は、コスプレ主婦とセックスする高校生。その主婦は元いじめられっこで、モラハラ粘着質の夫と毒姑に囲まれ、望んでもいない妊活中。


僕の同級生には、元神童今ひきこもりの兄がいる女子高生。オトコと暮らす母親に痴呆の祖母と置き去り同然にされている男子高生。一見肝っ玉母さんのような助産師の僕の母にもオンナの過去と今。

最後の助産院での章がなかったら、きっとあまり好きになれなかったかな。お産の描写で、ああ、こんなふがいない誰もが、産まれて生きているのね、とストーリー全体を捉え直せた気がした。読んだことのないストーリーだと感じられた。

でも、性犯罪をおかす幼児愛者が「そんな趣味、俺が望んじゃわけじゃないのに、勝手にオプションつけるよな神さまって」(224ページ) などと言ってしまうことが許されている、やけに寛容な小説。

読み応えはあったし、新潮社「女による女のためのR−18」文学賞など受賞し映画化もされているぐらいだから人気が高いんだろうけど、これがエロティック??と思ったのは、きっと30年読むのが遅かったんだろう。



 本日28度。

2016年3月17日木曜日

リタイア後のモタモタのろのろ、そして念入りに


リタイアしてから出かける前に時間がかかるようになりました。スーパーとかなら気軽に行きますが、ちょっと所用で人に会うときなど。

以前なら起床後1時間で出勤Go! でしたけど、今は、あっ服にアイロン、あっメイク、あっ靴みがき、とモタモタのろのろ。

以前、仕事関係の知人で、いつも背筋まっすぐで、質のいい服をお召しになり、髪型も一糸乱れぬそのころ50代後半の女性がいました。が、その方、なぜか、いつもハナ毛が…。性格も温厚でいい方だったんですが、思い出すのはどうしてもハナ毛中心に…。

鼻毛になんの恨みもありませんし、その重要な役割も認識しておりますし、それも個性と申せぬこともないでしょうが、できることなら、なるべく自分では避けたい。

で、出かける前に気になり、鏡の前に引き返し、顔を上下に動かして、やや念入りに、右よし、左よしと指差し確認したりしていると、はっ、もうこんな時間と。

そんなこんなで、あわてて出かけて、指定されたビルの指定された部屋に行ったんですけど、閉まっている。なぜに?......ビル違いでした。3軒ほど違ってました。でも、部屋番号は合ってたので正答率5割。


 本日28度。

2016年3月16日水曜日

心がチクッとする日に




気づいたらフリーウェイにのっていました。いや、さすがに入り口に料金所はないんですけど。最近おしゃれなカフェや店が増えたなぁーと思いながら運転してたんです。

この街に住み始めたのはもう20数年前です。そのころ街中で頭にカーラーをつけて歩いている人を見て、なんちゅー地球の果てに来たんだと思ったのも今は昔。最近は人も車もお店も小綺麗よねー、そういえばあそこもここも変わったよねー、と我にかえったのがフリーウェイの上。

難なく次の出口でおりたんですが、目的地へ戻ろうと入ったその道はなじみの道。
元職場への道…。あー、来ちゃったよと横目でそこを見ながら通る時、心がチクッっと。

なんでしょう、この痛み。ひょっとして、、、疎外感? ぶるるっ。そうやって名前をつけると直視してしまいそうで、再度ぶるるっ。あちら側に復活したいと思っているわけじゃないのに。

しかーし、そんな一つ一つの感情にまじめに向き合ってたらさ、やってけませんよね、早期リタイヤなんて。正体を突き止めないほうがいいココロもあるさ。


本日27度。涼しい〜

2016年3月15日火曜日

読書『幸せになる百通りの方法』




『幸せになる百通りの方法』荻原浩(文春文庫)

はっー、はっはっはっ、です、感想は。

抱腹絶倒はしませんでしたが、かる—くて、ふざけてて、歯医者の待合室なんかで読んだら、緊張がゆるんで効果倍増だったかも、と思える短編集でした。おまけに、ストーリーごとに、ちょっとしんみりさせたり、ほっとさせたり、にやっとさせたり、とオチがあり、読んでるそのつかの間は、たしかに幸せになりました。

『俺だよ、俺。』では、オレオレ詐欺VS大阪のおばちゃんの会話に笑い、『今日もみんなつながっている』では、自叙伝出版をもくろむ後期高齢者と毎日のブログネタに悩む就職浪人に感情移入し、その子の母で「ミセスMaoのファミリーキッチン」という人気ブログを運営する彼女の、写真を撮る前に料理にごま油をぬるというワザに笑い、そして、『出遭いのジャングル』で、妙にさめた目でお見合いパーティー@動物園に参加している動物行動学専攻の女性の観察眼に恐れ入り。

リストラされたことが妻に言えなくて公園のベンチを温める「ベンチマン」は涙なくしては読めませんでしたが、結末は優しい。そして、最後の「幸せになる百通りの方法」も、ホント幸せにはいろんな形があるよねーと、シアワセに読み終わりました。確かに、幸せは『できるビジネスマンになる54の鉄則』からは、マナベナイかも。



 本日29度。

2016年3月14日月曜日

「孤児」になったカンガルーの赤ちゃん、警察に入所



「孤児」になったカンガルーの赤ちゃん警察に入所というニュース。
西オーストラリアのCue(キュー)という人口300人ほどの田舎町で、巡査がトラックに轢かれ死んでしまった母カンガルーの袋から赤ちゃんをレスキュー。今4か月で、警察署で育てているという話です。

名前はCuejo (クージョ)。ソーシャルメディアで募集して決まったそうです。地名のCueとカンガルーの子を指すjoeyをくっつけたんですね。下記リンク先に、巡査のシャツの中に入っていったり、後追いしたりする子カンガルーの30秒ほどの動画があります。いやー、なついています。

https://www.facebook.com/WA.Police/videos/1176060495760734/

本日40度。汗まみれでゾンビー状態の日に、ちょっとさわやかな風が心に吹くニュースでした。この巡査さん、ご自分の赤ちゃんも最近生まれたばかりだそうです。育休はもうとったのかい? 


2016年3月13日日曜日

今すぐ捨てても後悔しないもの


それは、もちろんオットの趣味のもの。(哄笑)
無趣味なツマに多趣味なオットの相性の適正、については後で考えるとして、この隣の部屋でそびえ立つ真っ黒な箱状の物たち。つまり、スピーカー、アンプ、そして、ごちゃごちゃなごちゃ、ですね。こんな暑い日のツマの白目を月影先生もびっくりされるぐらい大きくさせるには充分。気温が30度超えたら、旗体操でパッと色が変わるように、真っ白にヘンシンとかしてくれたら、多少優しい気持ちになるとは思いますが。

部屋の四隅にはアジアンティストの布が掛けられ、ミニマリスト的努力はあるものの、所詮はカモフラージュ。その下に全く同じようようなモノ達が隠れているのはとうの昔に知っている。聴くだけじゃなくてネ、スピーカーを作るんですワ。なので、ごみがねえ。あの部屋から一歩でも出てきたら、もうそれは仁義なき断捨離の日(白目)。

もしも私が断捨離したならぁ
まずはあの真っ黒な箱達を
古い暖炉をふさぐ
大きな窓もさえぎる
どれもこれもアナタの
私にはいらないものからよ
(中略)
そして私はレースを編むのよ
ブルーの絨毯しきつめて
楽しく笑って暮らすのよ
(哄笑)
 [小林明子 あなた]

写真: Sea Sponges(海のスポンジ) 開催中のSculpture by the Seaにて。
もっときれいな写真は:
Gallery - Sculpture by the Sea

本日38.6度。

2016年3月12日土曜日

「生活費が高い都市世界ランキング」見ました


                                (ハノイにて。足の短い人に優しい椅子)

今日も朝からライトブルーの青空がきれいです。移り変わる四季の情緒はないけれど、この雲一つない空は、見ているだけですっきりします。出かけろぉー、出かけろぉーと言われているような気がしますが。

そんなこの街。最近出た「生活費が高い国世界ランキング」によると、3年前は11位だったのが、今回は56位に落下。ハノイのちょっと上らしい。それは、それは、グッドニュース、この青空と同じくらいすばらしいことです。が、残念ながら実感が全くともないません。

確かに、鉱業ブームは早々と終わりをつげ、不動産の価値や家賃は下がっていますし、ガソリン代も下がりましたけど、物価全体が下がったとは思えません。で、順位落下の主な理由は、通貨(オーストラリアドル)が下がったことだそうです。じゃあ、つまり、これ、実際の生活感覚とは関係ないってことなんでしょうか?地元の一般庶民にとってどんな恩恵があるんでしょうか、この調査??

ランキング世界一はシンガポール。2位はスイスのチューリッヒと香港、そして3位はジュネーブ。東京は上海と並んで11位。前回の調査と比べ、日本の都市も主に円安で順位を下げたそうです。


本日33度。

読んだ記事:
「生活費世界一」はシンガポール、2015年ランキング大きく変化
 www.afpbb.com

  Melbourne and Sydney no longer rank among the world's top 10 most expensive cities   ww.9news.com.au 

2016年3月11日金曜日

めまいのする朝に…




今朝起きたら地球が回っていました。というか地球の自転とワタシの脳内スピードが合わず回転が実感できた、ような気がしました。

で、思いました。もしかしたら、ひょっとしたら、この生活(=Love丁寧な暮らし)合ってないのかも…。だって今まさに、誤変換されて、「定年名倉氏」とか「定年アクラ市」とか出てしまうし。あ、ていねい、じゃなくて、ていねん、って打っていたんですね。

しかし、食べもの系は生存に必要でかつその変化も楽しめると思いますが、「毎朝、床のぞうきんがけ」とか「毎朝、鏡を磨く」とか、ホントウなんですか?ホントウに、その自分の手足を、左右にワイパー化する行為にシアワセを感じるの?肘や膝が痛くなるだけじゃなくて?ホントウに、イエがきれいになるだけじゃなくて、ココロもきれいになるのね、豊かになるのね、信じていいのね、裏切らないよね、とまっすぐに目を見てつめよりたくなる、そんなめまいのする朝。

と、朝から寝そべって、本+ネットだけの一日。

本日31度。

2016年3月10日木曜日

ヒトメでわかるビフォーアフター


今回はひとめでどなた様にもその違いがおわかりいただけるお庭のビフォーアフターをご紹介させていただきます。

日当りが大変よく砂場かと見紛う家庭菜園を、圧迫感を感じさせない高さのレタスに焦点を当てたつくりに仕上げてみました。周りには枯れ葉をちりばめ、周囲の環境とみごとにとけあうナチュラルガーデンを演出いたしました。スペースに余裕をもたせ、和風とも洋風ともいえる柔らかい、かつ存在感のある仕上がりになっております。

ビフォー




アフター

あとは雨を待つだけ。
今日の降水量 0.00m。今月の降水量 0.00m. 本日30度。
 

2016年3月9日水曜日

職場で「日本人らしくない」と言われていたコト


どうみても東アジア系の顔で、英語圏にこんなに長く暮らしながら、rollの発音がいまだにできない日本人発音のワタシ 。ええ、ええ、練習しましたとも。Run, rabbit, run, rabbit, run, run, run…(ヨミガエル悪夢)。 しかも自分で発音しながら、あー、これじゃぁ、通じないYo!、とわかるくらいにはヒヤリング力はあったりするので、より悲しいいんです。

そんな大和撫子100%のワタシが職場で「日本人らしくない」と言われたのは、「帰る人」だったからです。夕方になると音もなく帰っていたから。残業がないことになっている職場なんですよ。書類上は裁量制で。金曜夕方のドリンク(飲み会)なども特別なことがないかぎり出なかったですし。お酒が好きな人なら、仕事が終わってまた仕事の話、も楽しいのかもしれませんが。


で、リタイヤ前の送別会で、みなさんに優しい言葉をかけていただきましたが、ウチ一人が
「ユーはワーク・ライフ・バランスのお手本だった。いつもあれっあれって感じで、いなくなってて、Where is she? ってことがよくあった」
 と。

う、ううん?何が言いたいのかな?、と一抹の疑問もわきましたが、ほめられているということにしました。サビ残イメージの国から来た自分としてはよくやったと。

ネットワーキングがもう少し得意だったら、という後悔は多少ありますが、まあそれは今度またニンゲンに生まれ変わってしまったとき目指すとして。Rollの発音も。


本日36度。暑い。

2016年3月8日火曜日

洗濯物が色移りしたときの心の持ち方



たとえばあなたが、もう30年近く家庭内洗濯担当であるのに、ある日洗濯機のふたを開け、お気に入りの白いカジュアルジャンパーに青色がまだらに色移りしているのを見つけたとしよう。ちっと舌打ちをし、次に洗濯機から引き出したえんじ色のキャンプで使ったシーツを片手に、アンタのお姉さんがくれたコレ、いまだに色落ちするヨ、とオットに嫌みの一つもたれたとしよう。そして、すかさず青色?そりゃオマエの紫色の服からだろうとまっとうな指摘がえしにあったとしよう。
そんなとき、「丁寧な暮らし」の教えを思い出すのだ。
日々のちょっとした活動、時間に意識を向けるということ。意識を向けるというのは、その行為、時間を五感で楽しむということです。      
 (http://matome.naver.jp/odai/2135512673244508201「丁寧な暮らしとは?ていねいに暮らすためにすぐ実践できること」より抜粋)

つまり、楽しめばいいわけですね。ね。

オノレの意識をその色移りした状態に向け、色抜きについやす行為、時間を、洗い桶のふちに永遠を見ながら、五感で楽しむ。今日もまた丁寧な暮らしへ一歩前進。




本日34度。

2016年3月7日月曜日

夏ノ暑サニモマケズ、カンガルーを道路脇にどける人



連休で一泊キャンプに行ってきました。
途中で車にはねられたカンガルーを引きずり道路脇にどけている女性を見ました。オーストラリアの田舎道はスピード制限(100~110km)ぎりぎりで走っている車が多く、とくに夕方は突然飛び出してくるカンガルーとの衝突事故はめずらしくありません。衝突時の車体へのショックを少なくするためルー・バー(roo bar)とよばれるバンパーをつけている車も多いです。

Roo はkangarooの略です。

スピードを出して走っている時、止まるのってけっこう大変ですよね。でも、この女性は止まった。もしくは引き返してきた。他のドライバーの安全を考えてか、横たわるカンガルーが2重3重に後続車に轢かれるのを防ぐためか、はたまた赤ちゃんが袋の中にいないか確認するためか、いずれにせよ、車を止めた。やるなぁ。

きっと彼女は、東に病気のルーがあれば行って看病し、西に母を亡くした子ルーがいればこわがるなと寄り添い、北でキックボクシングをするモノがいればツマラナイことはやめろと止めに入ることができる、できた人なんだろう。

そういうものにワタシモナリタイ。


本日33度。

2016年3月6日日曜日

犬散歩中の女性がミタ。「タクシー運転手が公園の道脇に


(写真、本文と無関係です)

犬散歩中の女性がミタ。「タクシー運転手が公園の道脇にしゃがんでいるのを!」。


男の手にはトイレットペーパー。果敢にもその女性、後片付けせよと男につめよるも、
全く無視され、男はタクシーで走り去る。トイレが30メートル先にあるのに何たるちやと、怒り心頭の女性、証拠写真を撮り区役所に通報。

と、いうのが3月5日付け地元紙(フリーペーパー)の1面ですワ。走り去るタクシーとトイレットペーパーが散乱するアトの写真入りで。「信じられない」という区長のコメントまで入って。罰金はたかだか100ドルなので区の担当がこの男を探しまわるとかそこまではしない、という締めくくりで。

えーと、脳内思考停止で考えるのがめんどくさいので、これも世の中、平和ってことでいいでしょうか。

一応英語で見出しなど。何かのときに使える表現、、かも。
Dirty driver poos on park verge. You want to see the mess this guy left behind!


本日30度。

2016年3月5日土曜日

『喜嶋先生の静かな世界』読みました。


『喜嶋先生の静かな世界』森博嗣

「僕」はとてもラッキーな人だなぁ。
まず、自分が他人と違うことを悩まない。
次に、数学も物理も英語の以外の勉強は難なくこなし、自分のやりたい研究テーマもそれほど苦労せずに見つける。そして、窓から飛び降り自殺をする院生もいる中で、先輩や喜嶋先生や教授などの指導者に恵まれ、研究の方法論でも性格でもぶつかることもない。指導教官への尊敬を持ち続けたまま博士課程を終え、やがて大学に就職する。

おまけに、そんな「僕」を愛してくれる人までいる。

やがて家族も持ち研究も認められ出世もし、研究オンリーの王道ではないものの、会議やら講義やら学生指導やらをこなし、まさに大学教員の王道たる道を歩む。
で、喜嶋先生の世界は静かである、と。そうなの?世俗のことの大半に興味を持たず研究を愛する喜嶋先生の世界、日々発見を求めて研究に打ち込む先生の頭の中は休まることのない活火山のようじゃないの?本当のSilent Worldはオリジナリティを問われない世俗にまみれたその他おおぜいの人の世界かも。(近所の図書館で借りました。)





2016年3月4日金曜日

夜10時にショウガを炒める男



 昨晩10時。

ソファで寝そべり発言小町で世間様の広さと「それでも専業主婦なの」的スーパー上から目線のお言葉にひれ伏していた私の鼻もとにショウガとガーリックの臭い。調理しているのは、夫。

夫が作る料理のレパートリーは限られているが、そのスキルは男の料理ジャンルをはるかに凌駕する域だ。シングルマザーで仕事が忙しかった義母(他界)にしこまれた後片付けまできちんとできるスキルと家庭料理の味。言いたくないが妻より上(だろう)。

どのくらいの差かというと、夕食に呼んだ人が「ご主人の料理、楽しみ\^o^/~」と作ろうとしている人(=ワタシ)を著しく意気消沈させるメールを何の疑いもなく送ってくるぐらいだ。

そんな男(=有職)が、寝そべる妻(=無職)の隣で、木曜日夜10時に調理している。ここで、アナタ、ワタシの料理が口に合わないの、よよよと泣き崩れたり、台所はワタシの領域なのと涙目になったりするのは、昭和初期のドラマの中だけですよね。現代に生きる人は、これで明日のばんごはんはサラダを作り炊飯器のスイッチを押すだけ、と思うはず。

長い共働き生活の家事分担に準じ、夫は今でも翌日着るシャツをアイロンし、日曜日には掃除機かけ。げに望ましき。向こうが言い出すまで黙っていよう。(ツマが恐くて言い出せないのかもという心の声、却下封印)

本日27度。

2016年3月3日木曜日

ささやかなちょっとした失敗



(右から2番目のイラスト、「種 (seeds)」らしい)

夕べご飯を炊くの忘れていました。冷蔵庫内自慢してる場合じゃなかった。マンゴーアイスがあってもピクルスがあっても、照り焼きにご飯がなくてどうする。炊飯器の中まですっきりしててどうする。ウチの炊飯器、スタイルは縦長で今風なんですが、早炊機能はない。泣いても笑っても出来上がるのは50分後。夕食前の気配を炊飯器なりに察してセルフで炊きはじめたりなぜできないのだ。

気合いが足りん。


この炊飯器、内釜のコーティングが黒いんですよね、で、目盛の線がかすんでしか見えない。じっーと目を凝らして3合の目盛をさがす時、我が身の齢を感じて物悲しい。で、炊き終わったら保温に切り替わるんですが、保温を切るスイッチはない。コンセントを抜くんですワ。アンタなんて日本だったら、だれにも買われないヨ。

50代カリスマ主婦は目指してないが、50代丁寧な暮らしをするリタイヤ女、は目指している。まだまだ遠いかなたのイスカンダル。

まあでもね、こんな半径1メートル4畳半的失敗、平和ってことですよね。平和で平凡なリタイヤ生活のスパイス也。


本日28度。

2016年3月2日水曜日

アーリーリタイア後のワンランク上の冷蔵庫の中身



リタイアしてから冷蔵庫を開けると気持ちが晴れ晴れします。

ウチの冷蔵庫は奥が深い型で仕事していたころは何が入っているか今ひとつ把握しきれず暗い闇をかかえていました。同じ物がふたつあったり、キュウリが野菜室でひっそりととろけていたり。加えてその3分の1をいつ使われるとも知れぬ釣り用の餌がしめるギューギュー詰めの冷凍庫。

ところが庫内の断捨離をしてからというもの、すがすがしい見晴らしに。

で、そこに輪をかけて手作りのピクルスなど。すばらしい。これもまたこんなに簡単に作れるものだったんですね。レシピサイトの先人達に感謝。ピクルス常備の冷蔵庫、そしてスペースたっぷりの冷凍庫には生クリーム100%の手作りマンゴーアイス。

もうねえ、冷蔵庫内がワンランク上になったようでいい感じです。おサイフにも優しいし、お酢たっぷりで高血圧にもよろしいし、暑い日にも、食卓の彩りにも、一人ランチにも、ピクルス。マンゴーアイスがかもしだす脂肪も相殺される、はず(祈り)。

本日31度。

2016年3月1日火曜日

英語で「sorry は使うな」について思うこと




2、3日前に回るお寿司屋さんに行ったときのことです。店全体が新しくて、なかなかこんでいました。カウンターでほぅほぅと食べていた私の耳に、日本語が。

店員:中が生だって言われたんです。(と、揚げ小エビの皿を見せる)
シェフ:えっ?
店員:uncookedって
シェフ:それで、何て言ったの?
店員:I'm sorryって (ごにょごにょ。聞き取れない)
シェフ:sorryっていったらだめでしょ。こちらが悪いって認めたことになるから(ぐちぐち)
うーむ、本当ですか?例えば交通事故でどちらに非があるか分からない場合、sorryとは言わないと思います。が、この場合 "I'm sorry、シェフに確認してきます" は店員さんとしては感じがいい対応ではないのか。で、そのエビが生揚げOKの料理なら、お客さんに "I'm sorry but これはこんな料理なんです"と言えばいいし、そうでないなら作り直し"お待たせしてsorry”と言えばいいのでは?シェフよ、sorryの何がいけないの?年若い学生だかワーキングホリデーのスタッフに責任転嫁している、ような気がしますが。

状況は違いますが、中高年のワタシなんか自分に非がありここはsorryでおせるか、というときは押してます。この前あるイベントでチケットを当日会場で受け取ることになっていたんですが、ID持参と書いてあったのにもかかわらず忘れて行きました。ああ。でも、控えを持っていたので(ケータイ+印刷)、なんとかなるかと思い"sorry"やら "It's my fault but.."を多用し嘆く。向こうも "sorry、IDは写真でもいいですけど携帯にありませんか。sorry、ボスに聞いてみますね。 sorry、お待たせしました。入り口は〜"とsorry大会の様相に。もちろん役所や空港のチェックインカウンターでパスポート忘れてsorryは使いません。無駄ですから。うなだれてウチに帰るだけです。

Sorry にも時と場面があるんじゃないですか、というちょっとした怒り。


本日27度。