2016年12月14日水曜日

愚痴ブログにしたいわけではない...




クリスマス、キタル


愚痴を言うのはきらいじゃないが、
愚痴ばかりではしんどい。

できれば、サンタみたいに前向きに生きていきたい、とすら思っている。


が、どうだ。


台所リフォームの、この迷走度は。



スプラッシュバックを入れに来たものの



2枚、間違ってカットされており、



うち1枚は、長方形の場所用なのに、台形になっていた。

どんな台所や!


で、もうすぐクリスマス休みのため
パネルをカットする工場では、休み前の注文をもう受け付けてないから、
また来年、来ますね〜〜〜
と職人のお兄さんは明るく帰っていった。



こんな時、平身低頭、お客様第一で、
残業してでも仕事をやらねばならない労働文化より、
休みは休みできっちりとる文化の方が、もちろんいいに決まっている。


わかっとる。



が、なんで?



なんで、注文どおりに切れないの

キッチン No.2



最高気温29度

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2 件のコメント:

  1. ぎんじろう2016年12月15日 5:04

    日本からすれば、、どんな簡単な仕事でも間違いなくこういう事が幾度も繰り返される。これでこそオーストラリアクオリティー。
    This is Australia。
    なので、別に日本と同じサービスを求めるわけではないですが、どんな仕事でも極力日本人の職人を探します。
    もしくは自分でやってしまうか。
    自分でやったほうが完成度が高い(笑)

    返信削除
  2. ぎんじろうさん
    ははは…。Australian Quality…。笑いました。匠の技が光りすぎて、理解不能~~

    返信削除