2016年12月6日火曜日

老齢退職年金、全額払われてますか?


タコ? 24度 晴天続く

老齢退職年金(スーパーアニュエーション)〜3人に一人が雇用主にごまかされている


Source:  Over 2 million Australians 'short-changed' by employers on super   5 DEC 2016


雇用主が、給料の9.5%を、労働者の「老後資金」として積み立てることになっているスーパー。

が、最近出た報告によると、故意に、規定より少ない額しか払わない、または全く払っていない雇用主が目立ち、約250万人、つまり、3人に一人が影響を受けている、と。

その額、一人平均、年AU$1,500。これが十年続くと、$15,000。

特に、サービス業、清掃業、建設業で。

特に、二十代前半の若者が。

気になる場合は、加入しているスーパーファンド、または、国税局に問い合わせ。
Australian Taxation Officeの関連サイトは: Unpaid Super 


給料が入るたび、いちいち退職年金の額を確認したりするのは、もうすぐリタイアを
考えてる人くらいでしょうけど、こんなに騙されてる人が多いなら、やっぱり自分でチェックしながら、ですね。ATOは不足分を取り返すこともするが、ときには10年とか時間がものすごくかかる、と。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

4 件のコメント:

  1. ぎんじろう2016年12月6日 17:39

    自分のが一時期行方不明になっていてパースのATOに相談した結果、シドニーを経由してメルボルンなど主要大都市のATOから調査結果報告が直接電話で入ってきました。
    まー、今は全額把握できてますが、少しでも気になることがあれば即ATOに相談というのが妥当ですね。

    返信削除
  2. ぎんじろうさん
    貴重な情報ありがとうございます。全額わかってよかったですね。これは、メルボルンなど他の都市でも働いていた、または、本社(?)が他都市にあったなどのため、各地のATOから連絡が来たんでしょうか?もしよろしければ、教えてください。

    返信削除
    返信
    1. ぎんじろう2016年12月7日 15:33

      何故かよくわからんのですが、最初はパースのATOから連絡があって、その後シドニーから連絡があり、その後同じ件でメルボルンからも連絡がありました。
      全部で3回同じ説明をして、同じ説明を受けました。
      シドニーから連絡があった時、もうそっちで全部ケリつけてくれ!と言って、シドニーの担当も了解し、もう連絡は行かないと思うと言ったのにメルボルンからの連絡がありました。
      結局どこも報連相ができてないんでしょう。
      俺はパースしか知らないので、他都市で住んだことも働いた事もありません。
      うちのCEOはオーストラリア人ですが、パース生まれのパース育ち、会社もパースにしかありません。
      何故他都市のATOが連絡してきたのかさっぱりわかりません。
      後日パースのATOで俺の担当をしてくれた女性に確認しましたが、その女性も何故他都市からの連絡がいったのかわからないと言ってました。
      まー、ちょっとでも疑問点があればATOにメールなり電話なり直接面談するなり、即行動したほうが良いです。
      けっこう時間かかりますので。

      削除
  3. ぎんじろうさん
    な、なるほど。ATO、お前もか・・・、という感じですが。参考になりました。ありがとうございました。

    返信削除