2016年12月2日金曜日

2017年度からのオーストラリアのワーホリ税率、やっと決定



きょうも晴天 29度

もめにもめていたオーストラリアのワーホリ税の税率。
本年度最後の議会の日にやっと決定!

* 2017年1月から、税率15%年収AU$0 ~ $37,000)
* 退職老齢年金(スーパーアニュエーション)を引き出す際の税率65%

                                   Source: Backpacker tax: Government defends doing last-minute deal with Greens



去年の政府案では、税率32.5%。それが、今年の9月下旬に19%案に変更。
2日前まで、各党が10.5% 、いや13%、いやいや15%、とゆずらず、上院と下院の間をいったりきたりした法案。

結局グリーン党 (Greens) が与党案に賛成することで税率15%に決定。

その代わり、与党が退職老齢年金の税率95%案を65%に譲歩

ワーホリの方にとってはまずまずの朗報。

それに、昨日で決まらなければ、議会が2ヶ月休みに入るため議論が来年に持ち越しとなり、その間、1月からは税率32.5%になってしまうといわれていたので、グリーン党、よくやった。

しかし。。

豪州の農業セクターがどんだけワーホリという名の低賃金で非正規の外国人労働者に頼っているかが、よくわかるドタバタだった。

年収AU$37,000以上の税率に関してはこちら:オーストラリアのワーホリ税改正で驚いたこと


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿