2016年11月5日土曜日

バニングスのキッチン購入プロセスと問題点・・


ぶどう

手頃な価格のシステムキッチンで、バニングス(以下、略してバ)かIKEAか。
IKEAのほうが種類が豊富なんですが、キャビネットの裏側のパネルが薄く弱そうだったので、
に。



1.  
In Store。デザイナーとアポをとり、店頭で相談
無料 今のキッチンの写真と各寸法を測って、イメージ図みたいなのを描いて持っていきました。製品の説明を受けながら デザイナーが3Dでプラン図をその場で作成してくれ、おおまかな見積もりをもらう。 約1時間。

2. 
In Home次に、現場訪問。同じデザイナーが 家に来て、測量しながら、プラン図を完成。約1時間ほど。商品見積もりと3D図が翌日メールで送られて来る。 施工費は含まれてない。に注文を出さない場合は、この訪問に$99。出す場合は、別料金なし。

3. 
キャビネットとシンク関係のみをまず発注。約AU$6,000。デリバリーに$135手付金のミニマム$500

4.  
職人リスト(キャビネットの施工、電気、水道)をくれる。その中から自分たちで、何人かに連絡をとり施工見積もりをとる。頼んだ職人さんは、互いに連絡を取り、時間を合わせて工事に来てくれたので、楽でしたリストにない人に頼んでも、可。

5. 
今あるキッチンの解体を自分たちで。ま、別料金を払えば、もちろんやってくれたと思います。

6. 
キャビネット施工に約3日 $1,750。ヒンジが一つ壊れていたんですが、それは自分でバに行って取り替える、と。


7. 
このあと、カウンターとスプラッシュバック ここから、バを通して業者とやりとり混迷

8. 
業者の方が測量に来る。概算見積もりのため。デザイナーとの話し合いで商品は選んだものと思っていたんですが、ここで最終的な選択。

カウンターには20mm 40mmタイプがあり、2つ別に見積もりをお願いする。翌日、バを通して見積もりを送ると言われるが、数日しても来ない。

9.   
バに連絡するも、??で、そんなオーダーは入ってないとか言われ。何度目かの電話、メールでやっと見積もりをもらうも、 20mm のと40mmがごっちゃになって一つの見積もりになっており、それをバに説明するもすぐにはわかってもらえない。

10.  しかし、まだスプラッシュバックの見積もりが入っていない 。聞くと、「色を選んでないから、見積もりが出せない」と言われる。「は?選びましたけど?」、「じゃ、どの色?」、「そんな名前の色はない」と、禅問答を何回か。

11.
それで、店頭に出かける。そのとき、担当してくれた女性、
「あ〜〜、きょうは仕事が2時までの予定だったのに、もう6時よ。」と。で、ホッチキスで紙をとめようとしたものの、芯がなくて「あ〜〜、今日はもうギブアップ !!(I gave up!!)あした業者に連絡するから」と。もちろん、翌日、連絡は来ない。わかりますよ、大変なの。でも、ホッチキスはなくてもいいから、引き継ぎはしてくれ。

12. 
数日後、再度バに出向き、やっと話がわかる人にあたる(涙)きちんと業者に連絡してくれ見積もりがとどく。え?名前?セーラさん!実名!!
お支払いをして、工事の測量の人がきのうキタル。長い。長すぎるプロセス。この記事も長い。


気温、ただいま34度。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

2 件のコメント:

  1. このキッチン施工、とっても興味あります〜それにしてもいいお値段ですよね。相場を知らないので、安いのか高いのかよくわかりませんが。完成のお写真とか見れたら嬉しいです。将来の参考にさせていただきます!

    返信削除
  2. Nonkoさん
    コメントありがとうございます〜 ほんと、いいお値段になりました。完成、いつになるのか、、。写真、アップします。

    返信削除