2016年11月12日土曜日

元職場のリストラ


なんだか疲れた土曜日、最高気温23度



元職場のリストラの話を、元同僚から聞く。

2014年12月に希望退職が募られたとき、対象は55歳以上。
応じた人は80人ほどだったと記憶している。

それが一年後に、退職勧奨となり、選定基準は、年齢でなく、能力評価になり、
対象者に手紙が届いた。

そして、最近、voluntaryがforced に変わり、該当者は年内いっぱいという解雇通告を受けた、と。
約350人。どのくらい解雇手当がでるのかは知らないが、年収分ぐらい出るんだろうか。

通告が出るまで辞めなかった人、がんばったなぁ。
残った人も部署の統合で役職を無くしたりして、ますます競争が激しくなる模様。

気持ち的に、辞めさせられたのと自分から辞めたのではだいぶ違うでしょうが、
でも、そこで労働市場に再参戦することなく早期リタイアを決め込むなら、
退職の仕方はどうであれ、みんなただのアーリーリタイア。かわりませんわ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ


3 件のコメント:

  1. どちらの業界ですか?転職を考えているので。

    返信削除
  2. 匿名様
    業界ですか?まだちょっと書く気になれません。お役に立てずにすみません。

    返信削除
  3. 唐突な質問をしてしまい、失礼しました。

    返信削除