2016年10月10日月曜日

ボランティアでリタイアのプロに会う

晴天 最高気温21度

3週間ほど前、区のボランティア研修行き、バースデー・ソングを職員さんたちと
歌い、

  過去記事:自治体のボランティア研修に行ったら・・・


先週、担当者から具体的な説明を受け、今日初めてそのボランティアに行ってきました。

図書館まで来れない人に本の配達・回収をする図書館本の宅配、Books on Wheelsです。
本以外にDVDやCDも貸し出してます。

図書館内で本を選ぶボランティアと配達のボランティアがあり、バック駐車が苦手なワタシは、
ドライバーです。。。
バン、初体験。。。
朝8時から4時間ほど。。。
後ろにあたりそうになるとビーと音がするので、なんとかなった(ような気がする)。。。

今日は、経験のあるドライバーがいっしょにまわってくれ、ここ右、あそこ左、と
指示をしてくれたので助かりました。

で、この方。70代。リタイア歴14年。元エンジニア。

もうどこから見ても、リタイアな人です。

動物園で歩くのが困難な人をゴルフカートに乗せて回るボランティアに、観光地での案内ボランティアなどなど、週に2、3日は屋外でのボランティア。

あとは図書館で借りた本を読んで、ハッピー、ハッピー、と。いいなぁ。

旅行が好きで世界各国まわったが、妻が旅行・社交ぎらいになってしまい、今は行かなくなった。
その妻も最近リタイアし、昼間ソファで寝転がって本を読んでいると冷たい目で見られるので、
ますます外でボランティア、と。

 今ではいろんなところから声がかかるらしいです。

なるほど、ボランティアで充実の日々、リタイアの一つの形。

で、今日行った中には、介護施設も何件かありました。高級感あふれるホーム、自治体がやっている施設、ユダヤ系やギリシャ系のホームなど。

こちらで初めて老人ホームへ行ったんですけど、しみじみしました。

リタイアのプロ中のプロですよね。体が多少動かなくなっても、本を読んで、DVDを見て、楽しいと思えるぐらいの健康がある。目指す着地点はその辺か。

交通費支給。現金で。うれしい・・。が、次回の運転、不安。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ




2 件のコメント:

  1. ぎんじろう2016年10月11日 7:48

    以前何回か植樹や介護系、運動系のボランティアに参加しましたが、70代ぐらいの人が多いですよね?
    特に植樹系なんかは、おじいちゃんおばあちゃんとお茶したり喋ったりしながらのーんびり作業するので、すごく良い気分転換になりました。最近は、家の小さな庭で家庭菜園と家庭果樹園を造ってるとこなので、ボランティアも行ってないですが。

    返信削除
  2. ぎんじろうさん
    ああ、植樹もよさそうです。いろいろボランティアされたんですね。今まで、難民の方の英語の手伝い(Home tutor)しかしたことがないので、よくわかってないんですけど、やはり70代ぐらいの方が多いんですね。本当にいろんなことがボランティアで担われてるなぁと思います。庭で家庭果樹園ですか?? いや、それはけっこう広い庭では・・・

    返信削除