2016年10月14日金曜日

オーストラリア・ワーホリ税改正にまた続報


アフガン人墓地  Wyndham 


2017年1月からと言われているオーストラリアのワーホリ税の改正。
過去記事:オーストラリアのワーホリ税改正で驚いたこと

もうこれで決まりかと思ってましたが、違いました

労働党が、「ワーホリ法案」には、所得税率(32.5% を19%に)以外にも
改正が盛り込まれていたので、上院経済委員会での検討を要請したためで、
11月7日に立場をはっきりさせると2日前に表明。

農業セクターからはいいかげんにせんかい、という声が。 
(出典:Backpacker tax uncertainty lingers as Federal Government introduces legislation
   

この発表を受け、国内最大の農業園芸関係の圧力団体AUSVEGが、いっそのこと、
現行のままにしておいて、新しい法案の導入を6ヶ月から1年延期すべきだと、
昨日言い始めた、と。
(出典:AUSVEG pushes for backpacker tax delay following Labor's Senate referral

たしかに、もうすでに10月半ば。来年まで2ヶ月半しかないのに、
まだ決まっていないのは遅すぎる。

でもごちゃごちゃと審議が長引いて、もし延期されれば、
来年来る人やセカンドをとる人には朗報となりますが。



最高気温21度。
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ

0 件のコメント:

コメントを投稿