2016年9月2日金曜日

50代夫婦の争いをよそにワイルドフラワー満開


ワイルドフラワーに囲まれ

写真は現実を語らナイ。このころには息もピッタリと険悪がピークに達していた50代夫婦ですが、ワイルドフラワーは満開ですばらしかった。

ニューマン(Newman) から、ミーカサラ(Meekatharra) 、そして金鉱があるマウントマグネット(Mt Magnet) のあたりです。この季節にここまで北に来たことはなかったので、初めて赤土の大地一面に色とりどり広がるワイルドフワラーの花畑を見ました。

なんか、タタカイの場、Avanが牧歌にすら見えます。

今から思えば、まったく些細なことで言い争いをしていたんですが、そこは、
50代夫婦、タタカイも慣れたもの、、、。ま、自慢ですが。

そんなくだらん人間夫婦をよそに、何の手をかけなくても毎年咲くワイルドフラワー。

色とりどり、道沿いに群生していました。




西オーストラリアには、約12,000種のワイルドフラワーがあり、うち60%はここだけにしかないものだそうです。






大きさも様々。地面に這いつくばって咲いてるのも。



















ほとんど名前がわからんけど・・・。

桜前線は北上しますが、ワイルドフラワー前線は南下。パース近郊のみどころは今月。

今日もはっきりしない天気。最高気温17度。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿