2016年9月12日月曜日

持ち主が不明の年金、116億豪ドル







豪税務署によれば、老齢退職・私的年金(superannuation)で、持ち主がわからなくなり、
"Lost super accounts"に入っている額、116億ドル。

う〜ん。ちょっとでいいからもらってあげたい。


不明金の多さ第一位に輝いた(?)地域は、

州名郵便番号金額(AU)
クイーンズランド 4740  $49million  
ニューサウスウエールズ 2170  $37million  
西オーストラリア 6210  $30million  
ACT 2615  $26million  
タスマニア 7250  $19million  
南オーストラリア 5108  $16million  

あら?なんかビクトリア州とノーザンテリトリーがないけど?? 不明金があまりなかったってことでしょうかね? 

トップの4740。Mackayあたりって書いてありますが、どんなとこなんでしょ?
仕事を変わる人が多い? 

スーパーの基金が持ち主に連絡を取れなくなりかつ五年以上入金がないと、 "lost"とみなされるそうです。

税務署がチェックするよう呼びかけているとのことなので、念のため、一応見てみました。

MyGovのサイトから → Tax Office→   Super → → ATO-held super  


もちろん、1ドルもなし。


読んだ記事:

Super lost... and found! Friday, 9th September, 2016



過去記事:
オーストラリアの年金制度はフェア?

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿