2016年7月4日月曜日

シーリングファン付きの照明が怖い



Bungle bungle-Western Australia
Bungle Bungle Range, WA



今朝は4度まで下がり、日中でも16度。
風も出ており、Down Underのパースとしては、 氷のような日でした。

オーストラリア選挙の結果もまだ出ておらず。
どうなんでしょうねぇ、与党連合が逃げ切るような感じでしょうか。

で、アーリーリタイアといえば省エネ。
小金のあるうちに、家をなるべくエコにしておこうと努力中です。

リビングの天井が高く(3m…)、 冬は温められた空気が上へ上へと登って、悲しかったので、空気撹乱、目指せガス代10%節約と、シーリングファンの付き照明をつけてみました。




夏にも使えるリバース機能付き。リモコン付き。

なるべく羽の大きいのが効率いいとの ネットで読んだアドバイスを間に受け、 羽が大きめで、古い家に合わせクラッシックな形を選びました。

しかし、効果のほどは、むむむです。確かにほんのりと空気はあたたかくなります。
が、上でファンが回っているので、やっぱり 下で風を感じる 。

おまけに、これ・・・


・・・か、影が怖い。
巨大化したGを連想させる、この影が、天井をくるくると回るんです・・・。

照明は暖かい感じで目に優しいですが、光がもれないタイプのものにすべきだった。

誰を責めるわけにもいかず、「上を向くな」と下を向いて暮らす50代夫婦の夜が今日もまた来ます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿