2016年7月11日月曜日

省エネ、断熱材で今回は成功。


省エネのプチ・リノベーション、続けています。

この前のシーリングファンはあきらかに失敗でした。

ま、日に10分ほど使ってますけど。
(過去記事:シーリングファン付きの照明が怖い

が、今回は成功! これです。天井の断熱材。熱抵抗値:R4.1。

ceiling-insulation

なぜこれをシーリングファンの前に入れなかったのか、悔やまれます。バカでした。

もうね、入れたその日からあったかさが違います。

ヒーターの暖かさにほんわりと包まれてる感じです。

ガスファンヒーターですが、設定温度を始めは20度にし、そのあと19度、そして18度と下げていけています。(17度はまだトライしてません)

たいていのご家庭では適切な断熱材をお使いかと思いますが、うちは、10年ほど前、家を増築したとき、断熱材が足りなくて、うすーくのばして入れたんです(はい、自分たちで)。

で、それを今更ながら思い出し、先週この「熱抵抗値:R4.1」を入れました。

(あれから早10年。後退した前髪をフリフリ、10歳としおいたオットが天井裏で
 がんばりました)。

オーストラリアの建築法基準によると、パースでは、R4.1が最低限の値でした。

このR値が大きいほど熱が伝わりぬくいらしい。計算方法は、英語で読んでも
日本語で読んでも、理解できませんでしたが。

でも、わかったのは、うちは10年間、だいぶ基準値以下だったってこと。

どうりで・・・。どうりで・・。寒かった。

「今回は成功」というか、「今までバカだった」といったほうが正しい。

断熱材は、ガムツリー(Gumtree)で購入。定価の半額〜。2個あまったので、夕方、Gumtreeに載せると、その日の晩に売れました。人気者です、断熱材。

今日は最高気温17度。今晩の最低気温、3度という予報...。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿