2016年7月16日土曜日

オーストラリアでパナソニックの冷蔵庫、買う。が・・。


何かがおかしいと思っていたら、冷蔵庫が壊れてました。

冷凍部分は動いているんですが、すでに一回修理に出しているし、10年弱使ったものなので、買い換えを決意。今年中にキッチンのリノベーションを予定しているので、冷蔵庫もそれなりに察してくれたんでしょうか、時期的にちょうどよかったです。


今回購入したのは、パナソニック。Japan Quality とたのもしいステッカーが貼ってあります。
Panasonic NR-CY54A,  French door, 547L 
パナソニックオーストラリアのサイトによると、今年6月24日に出たプレミアムグレード。フロントドアがガラスパネルで、3ドア。エコナビ(Econavi)、インバーター (Inverter)機能、付き。


先行して販売されてる2ドアタイプのもののレヴューが、
「静か」、「野菜が長持ち」、「野菜室の青と緑のLEDライトが、ディスコみたい」 
と、星がいくつもついて高評価です。価格的には2ドアがよかったですが、うちはキッチンの幅的に大きいドアだと使いにくいので、3ドアにしました。

デザインも落ち着いた感じで素敵です。そして、たしかに静かです。



・・・で、この説明書のイラスト。

Panasonic Operating Instructionsより
   




たれ、そばつゆ、ゆず、かつお、と日本語ですが、ま、これは日本的な感じがしていいかもしれません。なんといっても、マンガ・アニメといえば、Japan Qualityですから。

しかーし。これは、いかん。



Panasonic Operating Instructions


エプロン姿のママだらけ・・・。

あかんやないの、こんな女性のステレオタイプ、豪州やニュージーランドで使ってたら。

ジェンダー・ギャップ指数が、145カ国中101位の日本(世界経済フォーラム、2015年)。

このJapan Qualityは輸出したらあかん。せっかくのニッポンの技術が泣く。

プレミアム感も台無しやんか。

まずは、エプロンをとって。そして、スーツを着せて。
プロが説明してるようにみせて。

(またはエプロンそのままで、シェフハットをかぶせる。)

そしたら、信頼感&高級感アップ。


希望小売価格AU$2299。
購入価格、配送込みで  AU$2100。古い冷蔵庫の引き取りに、プラス$20。
Harvey Normanで購入。木曜3時ごろ店頭で買い、翌日の9時には配送してくれました。

曇り空で暖かい日。ただいま16.5度。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿