2016年6月12日日曜日

そこにはただ風がふいているだけ




♫ 
人はだれも ただひとり 旅に出て〜
人はだれも  ふるさとを ふりかえる〜
ちょっぴり さびしくて ふりかえっても〜
そこには  ただ風が ふいているだけ〜
人はだれも 人生に   つまずいて〜
人はだれも 夢破れ   ふりかえる〜〜 ♫
                 [はしだのりひことシューベルツ「風」]

 ・・・と口ずさみながら、ネットで買ったものの、ウエストのゴム部分がきつくて仕事に履いていけなかった スカートに、ゴムを継ぎ足し満足する風のある日曜日の午後。ときどき青空20度。

この「ふるさと」はきっと「郷里」じゃなくって、自分の過去のことなんだろなぁ。振り返っても前を向いても、あるのは風の気配のみ。すがすがしい。  

0 件のコメント:

コメントを投稿