2016年6月4日土曜日

独居老人に年の差ハウスメイト 



最近、選挙前で殺伐としたニュースが多いオーストラリアですが、この記事はよかったです。

年の差ハウスメイト:

Odd couples: Meet the housemates who are decades apart in age


独居老人に、家賃が手頃な物件を探している若者を紹介する、ホームシェア(Homeshare)というプログラム。
 アリスさん、99才。18才のときに一生結婚はしないと決めたツワモノ。ずっと一人暮らし。週三回、手伝いの人が来てくれているが、だんだん一人暮らしが難しくなってきた。このプログラムを通じ、中国人の28才の学生さん(男性)が住むようになる。家賃は無料。そのかわり週10時間ほど掃除や買い物の手伝いをする。

学生さん曰く、英語の勉強になるし、アリスさんは何かあるとすぐその場で注意してくれ、そんなところは自分の祖母みたい。アリスさんは彼が作るパンプキンスープが大好きだが、炒め物はあんまり好きじゃない。

彼女に教えてもらった長生きの秘訣は、
1. 食べるとき、しっかり噛むこと
2. 他人によけいな干渉をしない(Mind own business ! )

ホント、思いやりとおせっかいは違う。百歳近くになって年齢も人種も違う若者と住もうと思うオープンなマインド。お互い、give and take、だから成り立つんだけど、こんな人と人との信頼の上になり立つ制度がもっと一般的になったら、老後に希望が持てる☺

0 件のコメント:

コメントを投稿