2016年5月10日火曜日

パナマ文書のデータベース見ましたか?



こちらは秋晴れで気持ちよい日です。

で、パナマ文書のデータベースがオープンになりましたね。
 (リンク先はこちら

今朝から、見ていたお買い得品のチラシを投げ捨て、
一庶民も、じとーと見入ってしまいました。

企業名、個人名、国ごとなどでもサーチできて、
そのつながりがわかる、ワタシでもなんとなく
使いかたがわかる、データベースです。
クリックするたびに広がる悪のネットワーク・・。
作ったジャーナリストの方たち、すごい。ありがとうございます。

ただ知識がないので、残念ながら、いまひとつ知らない名前が多いけど。

でもね、誰もが知っているニッポンのあの企業この企業もでていますね。

もちろん、ここに名前が出ているからいって、
違法行為をしているとは限らないですが。

オーストラリアでは、ぱっとみ、特定のエスニシティの名前が目立っている。
うわさどおり元reserve bankの取締役の名前もあるよう。

先週、すでに税務局が800以上の会社・個人を調べているという
ニュースが出ていたけど、よりギリギリと締め上げていただきたいです。
これが2か月後の選挙にどう影響するか。

 あ、買い物行かねば。本日23度。

0 件のコメント:

コメントを投稿