2016年5月7日土曜日

50代夫婦、土曜日朝食時の会話

(巨大リップカラー。曇り空のもと、捨てられて)


 一般に50代夫婦が土曜日の朝食時にどんな楽しい会話をされているのか知りませんが、
ウチの今日の話題は水道代。

はじまりはごく平和に。

3月と4月の2か月分でA$218.18(約17,000円)。

請求書を見ると、去年の同時期と比べて、使用量が大幅に減っている。

昨年は一日平均333L。今年は230L。

おー、103リットルも減っとる。
すごい!がんばった!

スプリンクラーをあまり使わなかったからか、
それとも他に何か、と仲睦まじく理由を考察していたが、
やがて二人同時に気づく。

・・4月はツマがほとんどイエにいなかったから。

ってことは、

103Lはオマエの風呂だぁ〜・・

とイキナリ決めつけるオット。

なにさ、自分は年中3分シャワーだからって。

しかし、しかしだ、水道料金のうち、水使用代は$21.25のみ。

90% 以上が下水道を含むサービス費。

節約できる金額は、それほどかわらん。

わかってます。問題はそこじゃない。

水不足のオーストラリア。

環境のため、できるかぎりの節水につとめます。

つとめますけど、

お風呂、、、。


19度。

0 件のコメント:

コメントを投稿