2016年5月5日木曜日

日本人女性のステレオタイプ?



「あら、日本人?」、
「じゃあ〜、編み物できるぅ?」、
「わたしたち火曜日にここでクロッシェのグループ
 してるの」、
「どぉ、いっしょに?」、
「日本の刺し子って、ホントすばらしいわよね」

・・と、平日午後1時15分、ご近所の小さなコミュニティセンターの、
数名でいっぱいになるフィットネスクラスに来ている方々は、
初対面なのに、超がつくほどフレンドリーだ。

慣れんなぁ。Small talk (雑談)苦手だし。
刺し子にいたっては語れることも語りたいこともないし。

他のセンターで麻雀クラスがあったので、おーー、と
アドレナリンとともに申し込んだんですけど、いっぱいで入れませんでした。

人気あるんですね、ギャンブル。

日本人女性=手先が器用、という思い込み。感じませんか?
まあ、確かに、「器用さ世界ランキング」とかあったら、日本はきっと上位入り。

でもねー、ステレオタイプですよね、それ。

迎合してもねー。・・って、ただ不器用なだけですが。
えっ、かぎ針編み?できますよ〜。四角っぽい物なら。



去年までお隣にいたおばさんがくれた手作りの鍋つかみ。


もらったときは、[こ、この縫い目は・・人にあげるレベルか?]という心の声が浮かんで、
30秒ほど固まりました。なんてほめるの?柄がワタシにぴったりとか?

すみません、こんなところでさらしものにして。

いや、とてもいい人だったんですけど。

本日22度。

0 件のコメント:

コメントを投稿