2016年5月20日金曜日

「アーリーリタイア・エキストリーム」



今日はEarly Retirement Extreme (ERE)というブログを読んでみました。
もうリタイアした人向けというよりは、リタイアを考えている人に向けてのブログ。

書いている人は:

Jacob氏。デンマーク生まれ。現在アメリカのイリノイ州在住。

38歳。既婚。子供なし。ベジタリアン。
33歳でリタイア。その前は、物理学者。
20代後半から投資を始める。(27歳で、富士山に登る。)
31歳のとき、EREブログの立ち上げ。
現在は、年間約US$7,000で生活。がんばるねぇ〜。

EREとは: 

「生き方の哲学」。投資で資金を作り、できる限り消費を抑え、
DIYをし、シンプルに、かつ「応用資本主義 (applied capitalism)」的に
暮らす、という提言。資本主義を、否定もせず、崇めもせずといった意味でしょうか。

孤高の小屋暮らしとはまた違い、この人は、RV車に住んでいるものの、
生き方の根幹に「いろんなことを経験してこそ人生!多種多様なことを習おう!
やってみよう!」という方向性があるようです。

実際、投資を習い自分なりのポリシーをうち立て、
「一年何も買わないチャレンジ」をし、家庭菜園で野菜はほぼ自給自足。
武道に励み、卓球を習い、犬を飼い、本も出版し、結婚もした。
そして、すでに60年以上分の資金を確保。
今度も、セーリングをし、飛行機の操縦を習い、ロボットを作り、
などとリストは無限に広がる、とてもアクティブかつ積極的なEarly Retirement 生活。

一番やりがいある「趣味」とは、他の人のために価値を生み出す
何かをすることである、と。なるほど。考えさせられます。



 本日22度。

0 件のコメント:

コメントを投稿