2016年4月26日火曜日

青森ー北海道新幹線ー札幌




Japan Rail Passをこれでもかと使い、秋田から青森、青森から札幌へと旅行し、2日前に帰ってきました。青森では強風注意報が出ている日で、風に吹き飛ばされそうになり、早々とホテルに引き上げましたが、立ち寄ったデパ地下で珍しさに惹かれ買った「イカメンチ、青森産いか使用」3個入り257円、がすごくおいしく、青森の思い出=イカメンチになりました。


で、期待の北海道新幹線。ですが、新青森から新函館北斗まで、体感として80%がトンネルの中。イメージ的にはタイやヒラメに囲まれ海の中を走る、だったんですが、当然ながらそんなことはなく、トンネルフェチでもないので、乗ったからってどうよ、という感じでした。


反面、新幹線を降りた後、特急スーパー北斗で札幌まで行く途中の景色。左に雪山、右に海、とすばらしかったです。この電車、スーツケースなどの荷物置き場もあり。






札幌では2日ほど最高気温8度ほどで震えました。桜を追いかけ北上というテーマ(?)だったんですが、2−3週間ほど早かったようです。むりやり藻岩山にロープウェイで行くも見えたのは、頂上にある「恋人の聖地」のみ。売店で南京錠(その名も、愛の南京錠...)を購入し、そこに二人の名前を書き、手すりに取り付ける、とそのカップルは絶対に別れない、という伝説がある、、、だと。誰が作った伝説じゃ?



天気が回復しレンタカーで行った支笏湖は、湖と揺れる波、それを囲む雪山のコントラストがきれいで、堪能しました。まだ通行止めで行けなかったところがたくさんあり、またいつか違う季節に是非行ってみたいです。




0 件のコメント:

コメントを投稿