2016年3月31日木曜日

アーリーリタイア後、出入国カードの職業欄に何と書くのか


出国カードに職業欄があったのをすっかり忘れていて、空港で不意をつかれました。

そこは飛ばして他を先に書き込み、再度そのアイデンティティを問う問題に向き合うも
それでもまだ逡巡し、紙に retired 、unemployedと下書きまでして字画(?)を確認し、
housewifeも浮かんだが、それはあつかましいだろー、と
謙虚さを見せ、結局、「無職」を選び、清々しい気持ちになりましたが、
すぐ後悔しました。

リタイヤ後の初めての輝かしい一人旅、堂々と、retired
でよかったじゃないか、このアホウ。

今まで出国審査で明るくさり気なく仕事に関することを聞かれたことが何回かあって、
そこで軽〜く笑いをとって、一人よがっていました。

今回は、「どうしたの? 泣いてんの?」と聞かれた。
いや、鼻水だ、お姉さん。

しかし、出発前に日本各地の気温を調べたら、意外にまだ低い。
ジャケットなど詰め込むうちにバックパックにはどう押し込んでも無理で
出発前にすでに夢の50代バックパッカー一人旅を脱落…し、
ディパッカーとなり果ててナウ。

0 件のコメント:

コメントを投稿