2016年3月9日水曜日

職場で「日本人らしくない」と言われていたコト


どうみても東アジア系の顔で、英語圏にこんなに長く暮らしながら、rollの発音がいまだにできない日本人発音のワタシ 。ええ、ええ、練習しましたとも。Run, rabbit, run, rabbit, run, run, run…(ヨミガエル悪夢)。 しかも自分で発音しながら、あー、これじゃぁ、通じないYo!、とわかるくらいにはヒヤリング力はあったりするので、より悲しいいんです。

そんな大和撫子100%のワタシが職場で「日本人らしくない」と言われたのは、「帰る人」だったからです。夕方になると音もなく帰っていたから。残業がないことになっている職場なんですよ。書類上は裁量制で。金曜夕方のドリンク(飲み会)なども特別なことがないかぎり出なかったですし。お酒が好きな人なら、仕事が終わってまた仕事の話、も楽しいのかもしれませんが。


で、リタイヤ前の送別会で、みなさんに優しい言葉をかけていただきましたが、ウチ一人が
「ユーはワーク・ライフ・バランスのお手本だった。いつもあれっあれって感じで、いなくなってて、Where is she? ってことがよくあった」
 と。

う、ううん?何が言いたいのかな?、と一抹の疑問もわきましたが、ほめられているということにしました。サビ残イメージの国から来た自分としてはよくやったと。

ネットワーキングがもう少し得意だったら、という後悔は多少ありますが、まあそれは今度またニンゲンに生まれ変わってしまったとき目指すとして。Rollの発音も。


本日36度。暑い。

0 件のコメント:

コメントを投稿