2016年2月12日金曜日

職場の夢を見た


もうすぐ仕事が最後の日というとき、ホラーな夢を見ました。

職場に行くと、もう数年前に定年退職した人が私の椅子に座っていて、えっと戸惑う私のほうをくるっと振り向き、「あれ、XXさん、辞めたんでしょ」と、あんたの居場所はもうないよ感をおもいっきりだしていうんです。ぎゃー、と心では叫びながらも、へらへらと「ええ、まあ」などと引きつり笑いをしている気弱な自分。

あー、いやだ、いやだ。


あれは、去年の11月。出張が終わり疲れはてため息つきながら香港の空港のトイレに
座っていたときのこと。突然、隣からものすごい叫び声が、日本語で。
   
「うっ、ぎゃー、なんなのよー、ふざけんなー、わーわーわーわー(意味不明)」

という絶叫。ドンドンと壁を打つ音まじりで。

何があったのか。恋愛関係? 友人関係? 仕事関係? 

ため息しかつけないワタシより心の叫びを言語化(?)できるアナタはえらい!
ま、オドロイタけど。半腰のまま固まったけど。  

ワタシも、そんなふうに日々叫んでストレス発散していれば、ホラーな職場の夢も見なくてすんだかも。(んで、あと3年ぐらい働けたかも...)

本日31度。

0 件のコメント:

コメントを投稿