2016年2月9日火曜日

アーリーリタイアの初体験:パンと老い

半世紀やったことのないものシリーズ、今回はパン。
作りもしないのにずっと前に買っておいたパン用の粉を使用。作り方は、

こねて発酵させてまたこねてまた発酵させて焼く
ふむふむ。かんたんだ。太古の昔から(?)人がやってきたことがそんなにむずかしいわけがないですよね。めんどくさいだけ・・・。

2倍にふくらむ。


20分ほどオーブンへ。お味は…。



 うーん、まずくはない。しかし、重い・・。あごが痛くなるくらい・・・。

そして、教訓:キッチンが灼熱地獄化するような日にオーブンを使うな。

考えると、リタイアの醍醐味の一つは、やったことのないことをやってみることかもしれない。

老い、もまた日々やったことのないことをやること、とも言える。
車で出かけたのにバスで帰り家で車がないとパニクったり、空になった牛乳パックを水ですすいでまた冷蔵庫にいれ次にコーヒーを飲むとき使ってアメリカンにする、とか。まさに、老いは初体験の連続だ。

ま、自分で望んで選んだ行為じゃないけど。選んだと脳内変換していけばいいですよね。

そうすれば老いもリタイアも楽しめるかも、とアーリーリタイア初心者は思います。

甘い?

本日、最高気温42度。

0 件のコメント:

コメントを投稿