2017年2月14日火曜日

フリン補佐官から学ぶ辞職表の書き方



アメリカ安全保障政策担当、フリン大統領補佐官が辞任し、その辞職表が公開。

この方の辞職表から学ぶレッスンは、辞職表には

ごちゃごちゃ書くな、ですか。


墓穴を掘るとはこのことか。


「各国の大臣や大使や大勢の人と電話会談」をし、そんな中、「事がめまぐるしく進行したから」ロシア大使との電話の内容について、不完全な情報(incomplete information)を次期副大統領に渡してしまったと言うのは、そんな速いペースに自分がついていけなかったから、とトホホ感、溢れる。


で、トランプ大統領を賞賛し、「たった3週間でアメリカの外交政策を根本的に変えた」というのも、統制が取れてなくてめちゃくちゃやでーという印象を与える。


それに、最後の行で、わざわざ「Make America Great Again」と書いているのも、もう聞き飽きて古くさい感じ。かつ白々しい。ロシアの間違いじゃないの。


ま、この、incomplete informationという表現は、何かの時に使えるかもしれん。


Source: Michael Flynn’s Resignation Letter



29.7度。蒸し暑い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2017年2月13日月曜日

今日習った言葉は・・・



それは「家事」。はい。

弁護士事務所のホームページで。

いえ、訴えたい人がいるわけじゃないんですが、
「どうやったら家の値段が下がるか!」
とかいうたいしたことは言ってない不動産関係の今朝のニュースで、

「初めて家を買う人への補助金が、A$10,000から A$15,000になった。ただし、今年限り。ただし、新築に限り」(西オーストラリア)

と知り、ほー、すばらしい、なんとかウチも恩恵・・・と、白昼夢に陥り、
そういえば、印紙税(stamp duty)は何%だったか、と調べ出したら、
日本語で書かれた在豪日本人の方が経営する弁護士事務所の、すっきりとしたHPに行き当たり、あー、こんな方もいらっしゃるのね、どんな案件を取り扱ってるんでしょと、
「取扱業務」を見てみると、

「民事一般」。次は、「不法行為一般」。なるほど。

で、次が

家事一般・・・・

その内容は「離婚、DV、セクハラ、親子問題、相続、遺言、高齢者の財産管理」。

で、こりゃ、「家族問題一般」じゃないの、と思うも、検索すると、弁護士業界では、
家族関係の問題を「家事」という、と。知らんかった。

じゃ、料理やら掃除やらの「家事」に関するドロドロのもめごと(?)は、なんと言うのか?
やっぱり家事?

蒸し暑い月曜。だんだん気温が上がってきて32度。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ